facebook

アクアエクササイズの魅力と特徴

アクアエクササイズの魅力と特徴

プールでのエクササイズは『水平体の時代』(スイミング)から『垂直体の時代』(アクアエクササイズ)へ 何故いまアクアエクササイズが注目されているのでしょうか。

その理由は、代表的な運動効果が安全に、そして確実にゲットできるからです。

つまり、①スタミナの向上、②ストレスの解消、③脂肪の燃焼、④ケガの予防、の4つです。もう少し詳しくご説明しましょう。

アクアエクササイズの魅力は水の不思議なパワーに隠されている

アクアエクササイズの魅力は水の不思議なパワーに隠されている

水中ではムリをして頑張ったと言う実感はほとんどありません。運動後の爽快感は格別です。初めてアクアを体験した人は、誰でも同じ感想を抱くに違いありません。何故でしょうか。それは「水」と言う特別な環境がストレス解消に大きな効果をもたらしているからです。

例えば、小川のせせらぎや浜辺の波の音が心に安らぎを与えてくれるように…「水」には不思議な魅力が潜んでいます。また、誰でも幼い頃から水遊びなどで「水」に慣れ親しんできたことも影響しています。その「水」の中で、立ったままでの自然な姿勢で行うエクササイズ。それが「アクア」なのです。泳げるヒトも泳げないヒトも誰でも直ぐに出来る。初めて行う時でも緊張感は全くありません。スムーズにプログラムに入っていけます。これもアクアの大きなメリットです。

子供からお年寄りまで無理なく出来る楽々エクササイズ

子供からお年寄りまで無理なく出来る楽々エクササイズ

よくご存知のエアロビクスとアクアエクササイズを比較してみましょう。確かにエアロは運動の効果面は高い。しかし、膝や腰などへの負担が大きく、運動障害の原因にもなりかねません。効果面でのプラスはあっても安全面でのマイナスが指摘させています。

それに対しアクアは運動としての「効果性」と「安全性」のバランスが大変良いのです。だから、高齢化社会に最も適したフィットネスとしていま注目されています。アクアのルーツを探れば古代ローマ時代まで遡ることができる古いモノですが、いま最も先端的なエクササイズとして見直されています。アクアは古くて新しいエクササイズなのです。プールでの全身運動と言えば水泳(スイミング)が代表的ですが、スイミングは泳げなければその運動効果を得ることが出来ません。

アクアは泳げなくても大丈夫です。そして、身体に対する負荷(運動時に身体にかかる負荷)を自分自身で自由にコントロールできます。ですから、子供からお年寄りまでそれぞれの目的に合わせてムリのない運動ができるわけです。

水の4つのマジカルパワー

水の4つのマジカルパワー

アクアエクササイズは効果性と安全性の両面に優れている数少ない運動の一つです。その科学的な根拠は「水中」と言う陸上とは全く別な特殊な運動環境に負うところが大です。

何故ならば、水中は無重力、そして「水」には抵抗・浮力・水圧・水温と言った4つの特性があるからです。もう少し詳しくご説明しましょう。

抵抗  Resistance

水の抵抗は空気の約12倍。水が身体にやさしい負荷を生み出します。水の抵抗は三次元的な負荷となり、筋肉や肌を適度に刺激し、抹消血管への血液循環を良好にします。

[水の密度は空気の800倍以上、この高い粘性が運動時に抵抗を生み出します。]

水の中で身体を動かした場合、誰でも動きづらさを感じるはずです。水中では空気中に比べ、遥かに抵抗が大きく、手足を早く動かすことは出来ません。この動きづらさが自然な負荷となり、シュイプアップや筋力強化に大きな効果を発揮します。水は空気に比べ、約800倍以上も密度の高い物質だからです。この桁は外れた粘性の高さが水の抵抗を生み出します。

[水の抵抗は大きくも小さくも自由自在に調節できる究極のエクササイズマシン]

水の中で手足を速く動かせば動かすほど、水の抵抗は動かす速度の二乗に比例して大きくなります。逆にゆっくり動かせば、浮力に支えられた手足はほとんど抵抗を感じることはありません。水中では負荷の強弱を自由自在に変えることが出来ます。これは大きなメリットです。手足を動かすスピードだけではなく、水に対して手の平などの動かす角度を変えることでも抵抗を調節できます。

水中では高価なトレーニングマシーンを使わなくても、自分に最も適した三次元的な負荷運動ができます。ハイドロトーンやアクアフィンなど優れた抵抗具を上手に使用すればその効果は一層高くなります。プールは画期的で理想的なスタジオでありトレーニングジムなのです。

浮力  Buoyancy

水中での体重は陸上の約10分の1。水には体全体を優しく保護してくれるクッション&リラクゼーション効果があります。他の運動と比べて見れば良く分かるように「水」の浮力は凄いものです。

[浮力が運動時の膝や腰への衝撃や負担を大幅にカットします。]

水中に肩まで沈んだ姿勢で立つと、体重は10分の1に激減します。何故ならば、体重の約60%は水と同じ液体の重さです。そして、全身にある脂肪は水の比重より小さい。その上に浮力が加わるからです。水中は最も身近な無重力の宇宙空間なのです。

例えば、水中と陸上とではジャンプ着地時における関節への衝撃度は、極めて大きな差となります。アクアなら腰や膝に負担を掛けることなく運動を持続できる。その根拠の多くが体重の激減にあります。水中での浮力の安全性はヨーロッパでのハイドロセラピー(水中治療)の長い歴史が証明してくれています。アクアは膝痛・腰痛・肩凝りなど関節でお悩みの方にお勧めできる数少ないメニューなのです。

[浮力が生み出す癒しの効果は現代人のストレスを根本から解消します。]

水の中にポッカリ浮かんでいるだけでも大変気持ちが良いものです。これは身体が重力から開放され、全身の筋肉が弛緩するからです。水に浮いているだけで極めて高いリラクゼーション効果を得られます。

アクアには浮力を活用したアイチ(呼吸体操)やワッツ(水中指圧)など各種リラクゼーションプログラムもあり、その効果は驚くほどです。バランスギアやウォーターログなど浮揚具を上手に利用すればその効果は一層高くなります。

[スポーツ愛好者ならクロストレーニングとして最適です。]

テニス・ゴルフ・スキー・ジョギングなど様々なスポーツを楽しむ方にとって、そのスポーツだけの練習では十分とは言えません。特定なスポーツ動作だけを行うと、運動のし過ぎにより筋肉や関節に障害を起こしやすくなります。

プロスポーツ選手もケガの予防や回復の手段としてアクアに注目しています。水の浮力が痛んだ筋肉や関節を和らげなり、治したりする効果があるからです。徐々に筋肉を回復させ、柔らかく解します。様々な抵抗具や浮揚具を利用すれば効果は確実に高まります。

水圧  Hydrostatic Pressure

水の重さは空気の約1000倍。水圧が加わり、水中では自然な複式呼吸を生み出します。水圧が下半身の末端から血液を心臓へ戻りやすくします。つまり、軽い負担でも効果的な運動になるわけです。

[水中にいるだけでエネルギー消費量がアップし、心肺機能も向上します。]

水中ではヒトの身体にかかる圧力は大きく、水面スレスレでも約5,500グラムがあります。一般的な体重のヒトが体全体に受ける水圧は約1,300キロ程度にもなります。この圧力の影響をいちばん受けるのは腹部です。腹部が水に押され、内臓が横隔膜を押し上げ、自然と腹式呼吸が促されるわけです。これは意識的に息をコントロールする深い呼吸が必要となります。水中で継続的にエクササイズすることにより呼吸筋が強化されます。

[水圧が血液循環をスムーズにする。]

心臓の収縮により送り出される血液は、心臓のポンプ力だけで全身の抹消血管まで行き渡ります。しかし、身体の抹消から心臓へ血液を送り返すのは、筋肉の収縮(筋のポンプ作用)によるものです。各部の筋肉が収縮することにより血管が圧迫され循環が促されます。

水中では水圧によって横隔膜が押し上げられ、血液が心臓に流れ込むのを助け、血液の循環が促進されます。水中に立った場合、水深が深いほど水圧は高まるので下半身から上半身へと血液がいっそう戻りやすくなります。

水温  Water Temperature

水の熱伝導率は空気の約27倍。水中では体熱が奪われます。体温を一定に保とうとする生理機能が働き、脂肪燃焼を活発にします。水に入ると、体温が下がるのを防ぐために脂肪が活発に働き出し、エネルギー消費量が陸上にいるときよりも増大します。

[水中にいるだけでエネルギー消費量が増大します。]

水中に入っているだけで私たちの身体のエネルギー消費量がグ~ッンと増えます。その理由は、熱伝導率の高い「水」に包まれることにより体温がドンドン奪われる。奪われた熱量は体内で活発に生産しなければ体温を一定に保つことができず、必然的にエネルギー消費量が高まります。

エネルギー消費量は酸素摂取量と同じことです。何もせずに水中にいるだけでも、陸上よりも5~7%も多くの酸素を摂取しなければなりません。だから、アクアはシェイプアップ効果の高いエクササイズだと言われるわけです。肥満体質を何とかしたいとお悩みの方、ウエストラインが気になり始めた方、アクアへチャレンジしてみる価値は大いにあります。

[水が身体をクールダウンするので陸上よりも長く運動が続けられます]

通常、水温の方が体温よりも低いので、水が運動中の体熱の上昇を抑えます。水中ではコア体温の上がりが陸上で運動する時よりも低い。特に夏の暑い時期などに陸上運動では体温が上昇し、体表面に血液が集中し、汗が流れ、酸素が不足し、筋肉が疲れやすくなり、長く運動することが出来ません。でも、アクアなら、体温の上がりが少なく、陸上よりも長い時間継続して運動することができます。それだけ運動効果を確実にゲットできるわけです。

このように、水の4つのマジカルパワーを活用したアクアエクササイズは素晴らしいのです。4つのマジカルパワーをまとめてみましょう。すなわち…

[抵抗]=マイペースで運動できる。
[浮力]=膝や腰への負担を軽減する。
[水圧]=自然な複式呼吸ができる。
[水温]=エネルギーをたくさん消費する。

「水中」と言う陸上とは全く異なる運動環境は、様々な角度から見て、私たち人間の身体にとって大変良い影響を与えてくれます。アクアエクササイズは「水」の利点を積極的に取り入れ、それら数々のメリットの相乗効果を最大限に引き出すことを追求した新しい運動形態です。明日からではなく、早速、今日からでも始めましょう。そして、アクアエクササイズの正しい指導法をマスターしたインストラクターのいるプールへ行きましょう。