facebook

ワルシャワ(ポーランド)Ai Chi認定講習会【NEW】  2017.02.22



最終日。夕食はポーランド料理の有名店へ。デンマークとイタリアからの受講者も同行。各国が抱えている高齢者医療制度の現状など アクアセラピーの周辺事情をたくさん聞きました。ルースさんはダンプリン、私はタルタル。いずれも代表的なこの国の料理です。地元のワインで乾杯。美味しかった。


>>> ワルシャワ国大プール <<<



>>> セラピー講習 <<<



>>> アイチ講習 <<<





ルースさん、無事到着。乗り継ぎ便の不具合で4時間遅れた。イタリアからの受講者も到着。夕食はピッザ。ワルシャワでピッザ…。イタリア人も一言”旨い”と…。今日覚えたポーランド語”ジュンコリア”(ありがとう)。御馳走でした。明日からスタート。頑張ります。

旧市街地のレストランで昼食。今回の講習会の主催者エヴァ・クーヴァさんとデンマークからの方。お二人とも大学の先生。会話の多くが研究内容。アイチへの熱意は相当なもの。明日の講義が心配です。ドキドキ・ハラハラ…。


宿泊先は理科医学大に隣接したセミナー&ゲストハウス。簡素ながら何でも揃っている。快適。施設内には何とユネスコ認可の物理細胞学研究所がある。朝早くから若い人々が出入りしていました。

ゲストハウスのレストランで朝食。朝のみ営業。欧州の定番的な朝食、コールドフード。ワンプレート。チーズとハムの盛合せが旨い。ジャムは10種類以上。賄いの女性の手つくり。お勧めはブルージェリーとのこと。これまた旨かった。