facebook

facebook journal  2017年4月より 【NEW】  2017.04.15

***


17/04/15

今日の横浜は晴天。が、風が強い。自転車通勤路の桜並木はピークを過ぎ、緑の葉がチラホラ…。

桜は無常の美を象徴する。『ラストシーンは花のごとく…』などと引き際の潔さを表現する時によく桜が出てきます。

♪ 散りぬべき 時知りてこそ 世の中の 花も花なれ 人も人なれ ♪

細川ガラシャの辞世の句だと言われています。「敵は本能寺にあり」あの織田信長を倒した明智光秀。その娘として生まれ、数奇な生涯を凛として生きた女性。彼女の生き方はよく桜に譬えられます。パッと咲き、パッと散る。華やかさと切なさが裏表。それが桜の魅力でもあります。日に日に春の香りが強まります。元気を出して頑張りましょう。


17/04/14

知人がヒョッコリ顔を出す。何と派手なヘルペットを被り、洒落たブルゾン姿。退職後、彼は“チャリ族”の仲間入りをしたとの噂を耳にしました。カッコいいね…と言うとチョット照れ臭そうな顔で「毎日が“Sunday”だからサ」「カミさんから嫌がられているヨ…」とのこと。一人娘も無事嫁ぎ、今は夫婦二人暮らし。仕事人間だった彼は今さら家の中に居場所はないとのこと。

“あッ”と言う間に親と同世代になってしまいました。あの頃、母親はイキイキしていた。が、父親は少し淋しそうだった。この先、何をすればイイのかネ~…と思案顔。好きな仕事を探してみるヨ…と高級自転車に乗って去っていきました。


17/04/12

国民的スター浅田真央さんの引退会見。何とNHKが中継しました。今日のトップニュースですね。立派な挨拶でした。彼女は今のニッポンの若者を代表する女性。凛とした姿勢と言葉。生き方。美しいですね。


17/04/08 3

同じ青春の時を過ごした人々。水泳の仲間たちが集まった。飲み、食い、話した。楽しい夜でした。今は学業で有名ですが、当時は運動優秀校だった逗子開成高。彼らは水泳部の先輩後輩の間柄。私は仙台だったので水泳つながり。その後、横浜鶴見のスイミングクラブに勤務。同じエリアで水泳指導をした。何かにつけて今も仲間付き合いしています。


17/04/08 2

戦前戦後を通じて「一流の男」と称される白洲次郎。ある時、決死の形相でGHQ最高司令官マッカーサー元帥の部屋のドアをノックする。開口一番「今日は貴方の返事次第では私はココで死にます」「生きてこの部屋を出るつもりはない…」と言う。長い問答の末「解った…お前のような若者をココで死がせる訳にはいかない」「この部屋へ天皇を連れてこい…」と言われる。そんな秘話が伝えられている。この写真、天皇は正装。元帥は仕事着。

吉田茂の懐刀と言われた白洲。吉田は元帥から「戦争責任は天皇にある」「天皇にも相当の責任をとってもらうつもりだ」と強く言う。困窮。吉田は白洲に「元帥を“説得”してこい」と言われ、覚悟を決める。

白州独りの働きが天皇を救った訳では勿論ない。多くの人々が戦後の国体維持と崩壊を命掛けで防いだ。白州もその一人だった。こんな侍のような潔く生きた男がいた。ついこの間までこの国にいた。


17/04/08

帰国して見ると、あっちもこっちも二流人が殿様口調でヒトを指を指し「君たちは二度とココ(記者会見場)に来るな」と声高に言う。あの程度の政治家が大臣になれる国。人材不足はかなり深刻だ。この先どうなってゆくのだろうか?

過日、バンコク在住14 年、商社マンの知人との夕食。会話の中でも今のニッポンを”外側”から見ると、どう見えるか? 興味深いのが人気絶頂の小池都知事の評価。「あの方には”愛”がない」「揺るがない信念と愛情を併せ持った女性リーダーは二人だけ…」と言う。イギリスのサッチャーさんとドイツのメルケルさん。「その他のリーダーたちは国をダメにしているネ」と残念顔で呟きました。同感です。

彼も私も大好きだった石原慎太郎。「一流の男」の顛末を見た。一流人の鉄則は『守るべきコトを身を呈して守る』。彼は「何」を守りたかったのか。それが”責任”だとしたらしい言い訳が多過ぎる。彼がライバル視していた筈の白州次郎なら覚悟の一言。「責任はオレにある…。後は君らの気の済むようにしてくれ…」と開き直り、会見は終了した筈。百条委員会であっても「命」までは取らない。一流の男がいなくなった。云々…。

どうするニッポン。どうなるニッポン。


17/04/07

『鳴かぬなら鳴かせてみせようホトトギス』権謀術数に長けた豊臣秀吉の性格を表した句。数々の奇想天外な話の一つが“一夜城”。高遠城攻めで一晩にして城を築いた逸話。が、実は地侍の既存の城を拡張したとの事。さも有らん。一夜では築けなかった。それも高遠城から数キロ離れた場所だったとのこ事。一夜城の意味することは一体何だったのでしょうか。ホトトキスの句で象徴される三者三様の天下取り。が、そのホトトギスはもともと鳴かなかったらしい…。が、言えて妙な句ですネ~。