facebook

IAFC 日本人プレゼンター経験者 32名 【NEW】  2017.05.01

★┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆ 国際総会(IAFC)|日本人32名|講師経験者|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

AEA(全米アクアエクササイズ協会)は1986年に設立。翌々年(1988年)からIAFC(国際総会)がスタートしました。年一回開催。今では世界唯一最大の“アクアの祭典”です。

日本でのAEA認定養成コースは1991年から始まりました。年3回(2月/6月/11月)実施。そして、1993年から日本人アクアインストラクターがIAFCプレゼンターに選ばれ、これを契機に次々と海外からプレゼンターが選ばれるようになりました。これまでに日本人プレゼンター経験者は計32名います。

今年はIAFC30周年。この度、AEA機関誌『Akwa』(Volume30/Number6)に日本人32名が記載されました。

詳しくは こちらへ ↓↓↓
http://www.aqua-adi.co.jp/info/20199.html



 



[ コメント ]

  1. Aqua Dynamics Institute より:

    IAFC 国際アクアフィット総会! 30thおめでとうございます!

    2009年にプレゼンターとしてレッスンをさせて頂きました!

    とても緊張した毎日でしたが、いよいよ来週に迫った頃、世界各国に同じように緊張しているプレゼンターがいると思うと、それが勇気になった事を覚えています!

    まだ、プールのプログラムに『アクアエクササイズ』や『ウォーキング』という文字が少ない頃からレッスンをされて来た先輩講師のみなさん・そして仲間!

    この日を迎えるまでの間に、沢山の影響をうけて来ました!

    未来のアクアを盛り上げる次世代の方にとって、私もそんな1人になれたら。。っとおもいます!協会の会報誌にこれまでの日本人プレゼンター全員の写真が掲載されました!先輩講師に並んで私も載せて頂きました!

    遠く離れたフロリダから『いつも応援してるよー』っと言ってくださってる気がして!!今年のIAFCは来週!IAFCを満喫し、いつも熱心に受講をしていた「ゆのっきー」コト柚木さんがプレゼンター

    いつも通りに出来る事を祈っています☀️

    参加される皆様!現地リポート楽しみにしています

    ☀️Sunshine Splash Smile☀️
    Have a wonderful week

    Kana Sakagami
    【facebookより転載】

  2. Aqua Dynamics Institute より:

    IAFC 30周年、おめでとうございます!

    私が初めて海外に行ったのは1991年のIAFC でした。

    成田空港に向かう大型リムジンバスに、私のことが心配で空港まで送ってくれた祖母と私だけしか乗車していなく、祖母は貸しきりで得したねって茶目っ気たっぷり笑っていたのを思い出します。

    当時はエアロビクスの養成に通いながら、フリーのアクアインストラクターをスタートした頃でした。
    サンディエゴの青い空、澄みきった空気、野外でのプールは今まで味わったことのない解放感イッパイでした。当時はまだアメリカ人中心のIAFC だったので、外国人は日本人ぐらいだったような記憶があります。
    そんな中、当時のAEA 会長ルースソーバ女史は私たちを優しく受け入れてくれ、アメリカの人々も、とてもフレンドリーでした。

    ハグをする文化に触れたのも初めて。ちょっと恥ずかしくてハグするのもドキドキしたものです。とても温かく、優しい気持ちになりました。

    現AEA 会長のジュリーシー女史は日本で1度お会いしたことがありましたが、このIAFC で再会でき、素晴らしいプレゼンに鳥肌が立つほどの感動をもらいました。いつの日か、ジュリーのような素晴らしいアクア指導者になりたいと心に目標が生まれ、そのモチベーションは今でも変わりません。

    あれから26年。あっという間です。その年月の間に結婚し子どもを3人産みましたが、今もアクアの指導を続けられている・・・これは奇跡と感謝です。

    実はIAFC で妊婦(臨月)でプレゼンをしている講師と出会ったのもこのIAFC でした。アメリカ人のタフな姿に魅了され、私も妊娠中から臨月まで健康で順調だったこともあり、アクアの指導を前向きに続けられました。もちろん回りの方々のご協力とご理解、そしてご配慮のお陰で指導できたのだと感謝しています。

    いま振り返ってみても、このIAFC が私のターニングポイント。26年前、右も左も何もわからず、英語もしゃべれず、IAFC ツアーにひとりで飛び込みました。

    所長はウエルカムで迎えてくれて、世界のアクアをたくさん伝えてくださいました。所長に出会っていなければ、全く違う人生だったと思います。主人とも出会ってないでしょう。

    AEA を通じて日本、そして世界のアクア指導者の仲間と繋がっていることが私にとってアクアパッションを持ち続けられる大きな要因であり、何より財産です。また、幸運にもIAFC でプレゼンさせていただきましたが、ド緊張し、色々なアクシデントの中のレッスン・・・普段やっていることがすべて出てしまうことに気づかされました。
    普段のレッスン、日常の現場がいかに大切であり、その積み重ねが自分を信じる力‘’自信‘’になるのだとあらためて学びました。

    今年は日本から柚木さんが選ばれIAFC プレゼン間近です。どうか、自分らしく、普段通りに伸び伸びと世界のアクア仲間と水しぶきを上げて楽しんできて!日本から応援ビーム飛ばしてます♪

    あぁ、どこでもドアがあったら、毎年IAFC に行き、プールでレッスンを受講しまくって、パーティーでハメをはずして、クレージージャパニーズと言われながらも、足がつるほど踊りまくりたい。

    長々とすみません。

    原 恵
    【facebookより転載】

  3. Aqua Dynamics Institute より:

    IAFC30周年おめでとうございます。
    皆様のコメントを読ませていただきながら,たくさんの思い出が次から次へと湧き上がってきました。
    時が経つと素敵な思い出ばかりが記憶に残るものなんだな~と,穏やかな気持ちで満たされました。
    青木さんと共に立ったあのラスベガスのプールサイド,緊張で頭が真っ白になった・・・
    モッチと亨ちゃんと三人でプレゼンした時,最高に楽しかった!
    会いたい方々のお顔が次々と浮かびます。

    今,自分で選んだ新しき道で一生懸命頑張っています。
    そしてまたいつの日か皆様の前で私のアクアをご紹介させていただける日が目標です。
    今年の代表としてプレゼンターに選ばれた柚木典子さん。頑張ってください。
    ブラボー!!

    若林 淑子(トッコ)

  4. Aqua Dynamics Institute より:

    今から24年前。1993年5月、米国ネバタ州ラスベガスでの国際アクアフィットネス総会で初めてプレゼンター・デビュー。今でも当時の事が鮮明に覚えています。

    嬉しさは勿論の事「まさか私が…」国際総会で…日本人第一号になるなんて…。最高の幸せとドキドキ感、そして責任感。今でも忘れる事はできません。後にも先にもコレ一回、そんな思いでやり遂げよう。日本人として、アクアの代表として、頑張ろう…と強い覚悟でした。その経験が新しい出会いの始まり。新たな人生のスタートでした。

    それが「アクアファノロジー」です。今とは違い、学ぶ事も資料も乏しく大変でした。内容は持ち前のキャラと笑顔と言葉掛け。ボディーランゲージを交えて行いました。日本の「団扇」を使ってプレゼンテーションしました。

    あの感動があるからこそ今がある。今野先生やルースさんとので出会いがある。もし、あの出会いがなかったら、今の私はない。人生、何が大切かと言って出会いほど大切なことはありません。アクアを通じて世界の方々との繋がり、絆が出来ました。私の人生の財産です。

    今年は国際総会(IAFC)30周年。この記念すべき年に日本から参加する12名の方々。そして、今年の日本人AEA認定者の代表としてプレゼンターに選ばれた柚木典子さん。頑張ってください。日本から応援します。

    青木美樹
    【メールより転記】※文責/アクアダイナミックス研究所

  5. Aqua Dynamics Institute より:

    IAFC 30周年 おめでとうございます‼

    私が初めて国際アクアフィットネス総会(IAFC)へ参加した時、今まで受けたことのない素晴らしいプログラム、素晴らしいリードに感激するばかりでした。いつかは私もこの舞台に立ちたい…と、憧れたのを覚えています。沢山の夢とひらめきそして情熱!また、熱い想いを語れる仲間が出来たことは、私の宝物です。

    今年は柚木さんが日本代表。頑張って下さい~応援しています✊‼

    末吉裕美
    【facebookより転載】

  6. Aqua Dynamics Institute より:

    TSUBOIです。私のルーツかな。

    2003年、2004年、2005年、2007年、2014年、、そして2015年はセラピー系に、、世界でプレゼンをさせて頂き、大きな「いただき物」を毎回頂いて帰国しました。

    この「いただき物」は達成感であったり、少なからず自分へのガッカリ感も経験しました。
    その1つ1つに想い出があり、思い入れも大きかった。貴重な経験をありがとうございました。

    それが「いまの私」につながっています。

    今後も次々と日本のルーキーが世界に通づるジャパンアクアを披露してきて欲しいな。応援しています。

    AQUA BLUE of T
    【facebookより転載】

  7. Aqua Dynamics Institute より:

    IAFC30周年 おめでとうございます。

    憧れた先輩達がいて 近づこうと努力し 水効果と指導術だけを 追求していた若い日々

    無くしたもの、得たもの

    日本代表となり 疑問は更に増し 日本代表は 何をしていかなければならないのか 噂だけ耳にするのではなく 実際に動き 目で見て 肌で感じ 口先だけではなく 行動してきた。

    自身の会社を守りながら そして 1つの答えを 経営者として出した。

    今はそれを どのような目で 周りから見られ言われても 実行しています。

    いろんな日本代表達がいる
    いろんな国の代表達がいる

    皆の考えも いつか聞いて見たいものだ。

    IAFC 30周年 おめでとうございます㊗️

    ★TAM★
    【facebookより転載】

  8. Aqua Dynamics Institute より:

    アクアにも歴史があります。

    プロの道は輝かしくもあり険しくもある!!
    自信に満ち溢れている時もあれば、どん底に陥ることもある汗
    それでも前を向いて歩んでいけるのは、たくさんの人々に心を支えてもらえるからであるラブラブ
    この人達、この方々…

    あの人達、あの方々…

    みんながいたから私は今こうしてアクアインストラクターでいられています。心から感謝していますドキドキ
    アクア国際総会(IAFC);世界最大のアクアの祭典!

    過去2回学びに行き、3度のプレゼンター
    これらの貴重な経験は仕事面だけでなく私自身の生き方にも活かされています。

    感動しました!!
    いろいろなことが蘇ってきました!!
    また頑張ろう!って思いました。
    またいつか学びに行こうと思います。
    今年も5月に開催されます。

    women-bab-net女性の心と身体のトータルサポート
    塚崎NAoMY
    【facebookより転載】

  9. Aqua Dynamics Institute より:

    ▪️〝IAFC30周年〟おめでとうございます。

    国際アクアフィットネス総会(IAFC)は、今年5月開催にて、記念すべき30回目となります。古い話、2001年の初受講、2003年【共にFort Myers(Florida)】の貴重な体験は、私の想い出です。今は違う環境と言えども、出会えたアクアの仲間に感謝しております。今年の日本代表は、柚木さんです。

    太田 哲也
    【facebookより転載】

  10. Aqua Dynamics Institute より:

    【懐かしき1999年@オーランド】

    1993年、ラスベガス。日本人のプレゼンテーターが初めてアメリカのコンベンションでプレゼンテーターを務めた時、それを参加者の1人として受講していた私に、小さな夢ができました。
    私もいつかあそこに立ってみたい!という夢が。

    それから6年
    アメリカ、オーランドでプレゼンデーターとして3つのプログラムをプレゼンテーション。
    ただただ楽しかったな。

    一緒にあの舞台に立ったトッコと亨ちゃん。

    2人とも、今、それぞれの生きる場所で、しっかりと自分の足で立ち、輝いている…
    人生の中には、確かにたくさんのラッキーがあります。

    でも、長く生きてるとどんな人の人生にも山と谷が訪れることを知っています。
    そして、谷の過ごし方が、その人の人生の方向性を決めていくような気がするのです。
    たくさんのプレゼンテーターの顔を思い浮かべながら、そんなことを思いまし

    望月 美佐緒
    【facebookより転載】

  11. Aqua Dynamics Institute より:

    今野先生ありがとうございます。日本の代表を務めさせていただけたこと、今も誇りに思っています。

    カキラ 己抄呼
    【facebookより転載】

Leave a Reply

コメントを追加するには、ログインが必要です。