facebook

プールリハビリサミット 田井村・水谷さんが発表   2017.10.19



「プールリハビリ サミット」開催のご案内
第1回 脳血管障害を考える


開催趣旨

脳血管疾患の総患者数は厚労省の2014年調査によりますと約118万人。毎年20~30万人が発症を続けています。医術の進歩で死亡率は徐々に低下していますが、逆に残存障害を抱えながらQOL向上を求める人が増えるという状況です。この傾向は今後のさらなる超高齢化の進展で増大の傾向があります。リハビリに携わる人への期待、信頼、使命には大いなる前途がある所以です。 ところが、ご承知のように脳血管疾患自体は非常に繊細、微妙であり、携わる者は最大の注意を払って対応しながら経験値を積んでゆく必要があることはいうまでもありません。今回は、そんな上で必要な基礎知識を再認識するため、数々の著書をお持ちの脳神経外科医を基調講演にご協力いただけることになりました。

開催内容

◆名 称:「プールリハビリ・サミット」ー 第1回 脳血管障害を考える
◆主催:WebSite《水夢王国》

◆日 時:11月4日(土)10時30分~16時
◆会 場:関東ITソフトウエア健保会館・会議室
JR総武線「大久保駅」下車北口改札より徒歩1分
◆参加費 :2,000円 当日払い(懇親会参加者は別途3,000円)

◆基調講演:窪田 惺(さとる)医師 (脳神経外科医) 元埼玉医科大学助教授
     現医療法人 東京石心会 立川介護老人保健施設わかば施設長
◆発表者 :(敬称略:お申込順)
水野加寿(日本水治運動療法協会・東京)
田井村悦子(エコ・ウエルネス水中リハビリ教室・千葉)
水谷 睦子(アクアダイナミクス所属・東京)
北端 芳子(福祉きらり・石川県金沢市)
飯田 絵美(つくばスイミングアカデミー・茨城県)
長田佐智子(水治運動療法協会所属 静岡県富士市)

◆お申込み:swimkingdomA@gmail.comまでメールでお願いします。



[ コメント ]

  1. Aqua Dynamics Institute より:

    【第一回プールリハビリサミット】

    11月4日(土)、水夢王国主催の「プールリハビリサミット 脳血管障害を考える」へ参加。終了しました。

    午前中の基調講演「脳血管障害とリハビリについて(窪田 惺医師 埼玉医科大学)」から始まり、午後の発表までの盛りだくさんな内容の会でした。

    東京・千葉・茨城・静岡・金沢など、全国で実際に活動している方々のお話はもちろん、実際にどのように動かれているかなどの動画を見ることができたのは、勉強を始めたばかりの私にとってはとても貴重なものでした。そういった方々とつながることができたので、実際の活動を見学しに行こうと思っています!「泳ぐ」「フィットネス」だけでないプールの可能性が、広がっています。

    Life with Water【facebookより転載】

Leave a Reply

コメントを追加するには、ログインが必要です。