facebook

2016年 国際アクアセラピー総会(ATS)  【終了】

講習会コード:ATS 2016

World’s largest multidisciplinary

Aquatic Thera
py event!


先進諸国が高齢化社会へ向かっている。それを背景に急成長中のアクアセラピー。これからの世界のセラピーを探る。


ATS'16 1ATS'16 2ATS'16 3
ATS'16 4ATS'16 5ATS'16 6
ATS'16 7ATS'16 8ATS'16 9
ATS'16 10ATS'16 11ATS'16 12
ATS'16 13ATS'16 14ATS'16 15
ATS'16 16ATS'16 17ATS'16 18
ATS'16 19ATS'16 20ATS'16 21
ATS'16 22ATS'16 23ATS'16 24
ATS'16 25ATS'16 26ATS'16 27
ATS'16 28ATS'16 29ATS'16 30

■ アクア界のレジェンドと会う 16/06/23

今野 コメント 3この人を知らねばモグリ… どの世界にも「伝説のヒト」と言われる人がいます。
リンダ・ヒューイさん(Lynda Huey)はアクア界のレジェンド(legend)。米国陸上競技のスーパースターたちがケガや故障するとこの人を頼る。水中リハビリで治し、復帰させる。プロアスリートで彼女のお陰で競技人生が延命した人が数多くいるはずです。

が、彼女の口は固い。誰が・いつ・どのようなリハビリをしたのか? 何も語らない。ただ彼女は優しい笑顔で「一流は努力も気力も一流なのよ」とのこと。


■ プロアワード受賞者 ドナ・アドラーさん 16/06/23
昨夜、アワード・レセプションがあり、最も活躍したセラピストに贈られるプロアワード、ドナ・アドラさんが受賞しました。親日家ですから、ドナさんと親しい方へも結構多いはずです。 ドナさんは長年、ストレスが心身に及ぼす様々な影響を研究。水を活用したストレス軽減の仕方を実践指導してきたリーダー。ワッツ、アイチ、水中霊気、アクアストレッチ、その他、様様な施術を組み合わせ、深刻な悩みを持つ人々の社会復帰に実績を上げてきた人です。 受賞、おめでとうございます。

今野 コメント 2 1今野 コメント 2 2今野 コメント 2 3

■ ATS中日 プロスピーカーのスカウトと話す 16/06/22
フロリダ3日目、セラピー中日。軽めの朝食後、ホテル周辺を散歩。中庭にマングローブの林、遊歩道をのんびり歩く。鳥の声、風の音。爽快。 さて、朝食で隣席した知的な黒人女性。各種セミナーの企画運営会社に勤務。めぼしいスピーカーの講座を受講。評価と査定するのが仕事なのだそうです。才能豊かな人材を発掘するビジネス。プロアスリートだけではなく、こんなアクアセラピーの世界にも触手を伸ばしていることを知りました。 こちらのスピーカーのヤル気。自己改革への意欲。その原点の一端を見たような思いがしました。

今野 コメント 1 1今野 コメント 1 2今野 コメント 1 3
今野 コメント 1 4今野 コメント 1 5今野 コメント 1 6
今野 コメント 1 7今野 コメント 1 8今野 コメント 1 9

Sanibel Harbour 4 FtMyers FLSanibel Harbour 8 FtMyers FLAi Chi Ft.Myers 8

2016 ATS 日本代表講師


■〓■〓■■〓■〓■■〓■〓■■〓■〓■■〓■〓■■〓■〓■■〓

湯井有紀子 10
1-9 藤田

湯井有希子(ゆい・あきこ) Akiko Yui

■神奈川県 ■医療法人ム・ウ21あざみ野チーフトレーナー 
10年間フリーとして活躍後、現職へ。好感度バツグンのリーダー。アクア指導歴17年。ウエイト指導歴20年。健康運動指導士。ADI&AEA/HYDRO/AiChi認定指導者。ATS’14(Ft.Myers)日本代表講師。 ATRIナショナルトレーナー。

■〓■〓■■〓■〓■■〓■〓■■〓■〓■■〓■〓■■〓■〓■■〓

藤田麻里(ふじた・まり) Mari Fujita

■神奈川県 ■ウム・プラス代表
産前産後や更年期のボディーケアの普及活動に尽力。全国規模の各種講習会講師歴任。健康運動士。JAFA認定者。アクア指導歴17年。エアロ指導歴29年。ADI&AEA/ATRI認定指導者。ATS’14/Ai Chi World(Ft.Myers)日本代表講師。 ATRIナショナルトレーナー。

■〓■〓■■〓■〓■■〓■〓■■〓■〓■■〓■〓■■〓■〓■■〓


6月 ATS 56月 ATS 36月 ATS 26月 ATS 4ATS'14 9ATS'14 6ATS'14 2

2016 International Aquatic Therapy Symposium Speaker Schedule
Jun Konno / Mari Fujita / Yukiko Yui
Fort Myers, FL – Sanibel Harbour Marriott Resort & Spa

Tuesday, June 21 7:45 – 9:45 am
Ai Chi for a Woman’s Life / 2-Hour Pool Workshop (Barb Batson and Mari Fujita)
Indoor Spa Pool 7:45 – 8:45 am / Spa Aerobics Room (Classroom) 8:55 – 9:45 am

Friday, June 24 7:00 – 8:00 am
Japanese Shoulder Exercises / 1-Hour Pool Only (Yukiko Yui)
Palms Pool – Main Hotel 7:00 – 8:00 am

Friday, June 24 8:30 am – 12:00 pm
Ai Chi International / 3-Hour Pool Workshop
(Jun Konno, Ruth Sova, Katrien Lemahieu, Cesar Petronio)
Palms Pool – Main Hotel 8:30 – 10:00 am / Gardenia A (Classroom) 10:30 am – 12:00


アクア コース概要

日 程 2016年6月21-24日  5泊7日間 会 場 Sanibel Harboru Resort & Spa
Fort Myers, Florida, USA
定 員 10名 特 典 【継続教育点数】AEA/ATRI/WATSU/全て15点取得

●ツアーへのご参加をご希望の方はメールにはお問い合わせください。
メール:お問い合わせ
共 催 Aquatic Therapy & Rehab Institute(ATRI)

すべて税込金額

【ATS’14海外研修ツアー費用】
ATRI/AEAI認定者 ¥357,080(税込) 

[ コメント ]

  1. member より:

    【6/21 Ai Chi for Woman アイチフォー ウーマン】
    まずは、今回のATS参加にあたり、たくさんの方から「行ってらっしゃい!がんばって!」とメッセージを頂きました。ありがたいございました。準備がなかなか進まず、折れそうになる心を支えて頂きました。
    さて、私が再びプレゼンターとしてATSに参加させて頂くことになったのは、昨年のアイチ国際会議がきっかけなのです。アイチ サン アンド シー(フロリダの太陽と海に、数字の3&4をかけて、3次元的なアイチを提案)のプレゼンを終えた確か翌日のランチで、バーブ・バトソンさんから「声を掛けられたのです。プレゼンの後の講義では、私が助産師さんと一緒にマタニティクラスや産後ママのクラスや、更年期女性のクラスを担当していること、女性の為のアクアエクササイズを通じて役に立ちたいと思っていることを拙い英語で話しました。そんな私に、マリが実技を担当して、私は講義を引き受けるから!と。バーブさんはグイグイと進めて下さり、今年のATSでそれが実現した、というわけです。
    普段やっていることをいつも通りに伝える。普段やっていることしかできない。今野先生がプレゼンターにいつもそうアドバイスして下さいます。その普段が、いかに大事なのかを、この1年は思い知らされました。全てのレッスンで、準備万端に、お客様に大満足して頂けていただろうか…。ああ、まだまだ未熟な自分の技術、内面を目の当たりにして、新年を迎えるあたりはATSの事を考えるのも苦しくなるような状況でした。(情けない奴です。申し訳ありません)
    でも、そんな時こそ、普段のレッスンを続ける事が心の支えになったのかもしれません。お客様から元気を頂く、その事を実感しました。私の喜びの、幸せの原動力はコレなんだ!と感じることで、言い方はよくないですが、ある意味ひらきなおって、腹をくくりました。ですので、ATSでの講座の時間は、全てに感謝しながら幸せな、うっとりするようなひとときでした。

    【6/24 湯井さんのジャパニーズ・ショルダーエクササイズ】
    最終日、朝イチにも関わらす申し込みは51人と満員に!前日も、その前日も、湯井ちゃん本人だけでなく、私も(うれしいことに湯井ちゃんと見違えられて)「あなた肩をやる人?」何人もの参加者に声をかけられました!
    そして迎えた当日は、懸念されていた悪天候は見事に吹っ飛んで、ピッカピカのフロリダ晴れでした。前夜の雷鳴は良い景気付けになりました。

    音楽が1曲目の途中で止まる、というアクシデントに見守られながらも、参加者の受けたい気持ちが、湯井ちゃんの伝えたい気持ちとぴったりマッチして、リズミカルに、軽やかにプログラムは進んで行きました。
    後半、湯井ちゃんの眼差しはついぞ見た事のないほど輝きを増し、もう誰も踏み込めない湯井ちゃんワールドに私達プールの中の参加者は惹きこまれていったのでした。

    初日にプレゼンが早々と終了してしまった私としては、湯井ちゃんのサポートが私のミッション!と張り切ったものの…もっと出来ることがあわったはず。やはり反省点が多々あります。それでも、今回は、湯井ちゃん自身もコメントしている通り、しっかりご飯が食べられて良かったなぁと思いました。何とかリラックスして当日を迎えてもらいたいけれども、片やプレゼンが終わった身ですし、いい加減な勇気づけ、元気づけは無責任なだけ…でも、でも!2年前の、湯井ちゃんとの違いはあきらか。だってあの時は私も湯井ちゃんも実にド緊張の境地でした。今年は、というと、どこからどう見ても成長され、ステキになっている!英語でのファーストインフォメーションも推敲と練習を重ねてバッチリ。彼女とは共に講習会を担当させていただく立場として、この2年間、お互いを間近で見て感じておりますので、心も身体も当時よりもより進歩している(うらやまし〜)、その事実だけを伝える事にしました。
    案の定、見事なプレゼンで参加者をすっかり惹きつけた湯井ちゃんの目には、終了後大粒の涙が…。
    とっても良かった、素晴らしかったよ!と思わず肩を抱きしめました。
    感動しました〜!

    【ATS2016 全体の参加報告】
    今回のシンポジウムで私が感じたあれこれを記させて頂きます。
    ます、期待した通り、いえそれ以上に、セラピーへの情熱を、フロリダのサニベルで、また新たに、強く、心の中に養うことがてきたツアーでした。日常の中の非日常。私にとってのATSは、年に一度の心の洗い張り(着物の洗濯の事をいいます)です。

    グループエクササイズに関しては、日本で提供されているレッスンは、量も質も、バラエティ豊かで、指導者のスキルも素晴らしい方が多くいらしゃいます。しかも教え方が丁寧!だと思います。
    何だかこれでは、せっかく行ったのに進歩がないみたい聞こえるかもしれませんが、いえいえ、そうではありません。日本のグループエクササイズは決して遅れていない、むしろアメリカでも、世界でも受け入れられ、より必要とされている!と感じる側面があったということなのです。

    しかしながら、アメリカではこれまで、より解剖学的に整理された内容を、PT資格を持って活躍されている方が中心となって、グループも含みはしますが、よりパーソナルな対象者に向けて提供されている。指導も、より個人個人に寄り添った内容で提供されている、これがメインだったよう。その流れが、少し、ほんの少しですが、変わってきているのかもしれません。そんな兆しを、何となくではありますが、感じました。

    グループエクササイズに話を戻します。シンポジウムの講師の方のレッスンでは、音楽で繋ぐタイプのものは皆無。楽曲はなし、がほとんど。ギアも多用。ただ、本人がその開発者であったり、販売権を持っていたりするようなので、一概にどのギアが人気があるようだ、とは言えないかもしれません。シンポジウムの講座で使用しているギアは、どれも上手に使いこなされ、なるほどこりゃいや、と思いました。日本で言えば、ウェーブリングはいいよなぁ、と内心思いますが、その販売まで含めて紹介するのはとてもしゃないけれど荷が重く、しかも利権がからんだりするのは大変なことなので、そんな思いは頭から振り払うことにしました。

    さて、ドリルワークで垣間見る受講生である指導者の方々のレベルは様々。正しく理解し、上手に指導する人もいれば、筋違いな選択をしている???な人もいました。日本と同じですね。

    今が旬の、若手の(と言っても40台を中心とした)講師の面々は話も上手で動きも確か、とても惹きつけられ納得のいく説明をしているように(半分もわからない英語力でも)感じました。一方、もはやレジェンド!と分類される人生の大先輩の講師陣は、ご自身の研究や本やクラスを元にした内容で、新鮮味にはやや欠ける内容ではあるものの(それは致し方ないかと。実際に今もそれがとても生かされているので)、それでも、彼女達の凛とした姿勢や足跡、今尚渇望しない追求するエネルギーやオーラは素晴らしいもので、お会いできてよかった〜、という満足感がありました。そして、アクアセラピー養成でまず最初に学ぶ基本動作の源流がここにあったのか〜!と発見したりできたのも、とても嬉しい経験でした。

    更に、その方の講義こそ受けられなかったけれど会期中にしばしば顔を合わせるので親しくなってお話してみると、自分のプールよ、と実にセラピーにうってつけの使いやすそうなプール施設の写真を携帯から見せて下さったスターさん(というお名前の方。ご主人と一緒に姿勢を経営しているとのこと。髪の毛は七色で人目を惹く華やかさ、スパッツには大きなスターが輝くお名前の如くキラッキラの方でした)などなど、実に印象的な方が何人もおられました。
    湯井さんとは愛犬の犬種が一緒ということで大盛り上がりしていましたよ〜。

    こうして、
    いくつもの講座を受講しながら、自分はもっと勉強しなくてはいけない、と改めて思い知らされました。もっともっと、色々な事を勉強したくなりました!

    • member より:

      湯井 有紀子です!
      アクアセラピーシンポジウムに参加させていただくのは、今回で2回目となります。
      2年前の初参加の時には、右も左も分からず…前をみても何も見えないのではないかという状況でした。
      しかしながらこの経験があったからこそ、その後(この2年)少し、ほんの少しだけですが、成長できたのではないかと思います。

      さて成長した結果を、自身で確かめるために臨んだ今回です。
      相変わらず言葉の壁は高く高くそびえ立っています。ですが…とにかく話をひたすら聞く・聴く分からなくてもなんとなく言っているこが感じられる。レッスンに参加して、受け入れてもらえる、講師から直接手取り足取り教えてもらえる楽しさがありました。

      そして自分のプレゼンテーションでは、一番伝えたいことをお話してからレッスンをスタートすることができました。スタートしてすぐに、「おやっ!」音響がCDがおかしいというハプニング。途中で音が止まったり、また初めから鳴り出したり、正直、頭の中が真っ白になりました。
      しかし!参加者の顔(表情)はしっかりとみることができました。
      いつも通り普段と同じで…
      真っ白になっても、今までやってきたことは、自然と身体が覚えていてくれるのですね。
      また日本の皆さんからのエールを感じることができ、無音(音楽も声もなし)の状態でも無事に60分のプレゼンテーションを終了することができました。

      新しいことにチャレンジする。また、自分のやっていること・やってきたことなどを確かめる。ということは、とてもパワーが必要になります。時には、パワーが足りず跳ね返されてしまうことがあるかもしれません。ですが…パワー不足が心配で挑戦しないで後悔するより、とりあえす挑戦してみて反省・後悔したほうがよいと思います。経験は積むことができますからね。聞くだけではなく、体験を積んでいったほうがこれまた確実に身につきますから。

      今回のATSにて、新たな体験を積むことができました。そしてまた少し成長していくことができる伸びしろが増えたと思います。
      これからも皆様と一緒にアクアの素晴らしさをたくさんの方々に伝えていきたいと思います。

      すべての皆様に感謝しながら…

  2. Aqua Dynamics Institute より:

    16/06/26

    これから日本に帰ります…。ちょっと小腹が空いたので…

    湯井 有紀子
    【facebookより転載】

  3. Aqua Dynamics Institute より:

    16/06/25

    日本からのパワーを参加者の方々にも伝えることができたと思います。音響のハプニングがあり 音無しで進めることがありましたが…

    この場に導いてくださった今野先生をはじめ 一緒にチームを組んだ藤田さん そして 何よりも 今回一番と言ってよいほど お世話になった るいちゃん✨

    本当に本当に 感謝です。ありがとうございました❗️

    皆さんに応援コメントをいただき ありがとうございました。返信できず 申し訳ありません。
    また日本帰って 落ち着いてからお返ししたいと思います。

    湯井 有紀子
    【facebookより転載】

  4. Aqua Dynamics Institute より:

    16/06/24

    あと1時間後に始まります…「Japanese Shoulder Exercises 」

    緊張してます。でも 日本からのパワーを感じております。頑張ります。

    湯井 有紀子
    【facebookより転載】

  5. Aqua Dynamics Institute より:

    16/06/24

    本日の朝食そして昼食 すべて完食。

    午前中 「Aquatic Applications for Shoulders」
    Beth Scaloneさんの講義・実技を受けました。

    今回 私も肩(Shoulder)について実技を担当させていただくので とても勉強になりました。
    そして 自分のやっていくことが正しい方向にある❗️と感じました。

    これからあと8時間後位に 出番です。とにかくベストを尽くします。

    湯井 有紀子
    【facebookより転載】

  6. Aqua Dynamics Institute より:

    16/06/23

    午後は講座を1つ受けて 夕方より Awrds Celebration Dinner
    サラダを食べてから メインにサーモン。

    なんとなく がっつり肉が食べたくなってきた。

    湯井 有紀子
    【facebookより転載】

  7. Aqua Dynamics Institute より:

    06/06/22

    安心してください。いっぱい食べてますよ。

    前回は こちらに来ても 緊張し過ぎて 食べることが出来ませんでした。今回はまで いただくことが出来ています。美味しく完食しております❗️

    3日後の出番まで しっかり食べて 体力キープしていきますよ。

    湯井 有紀子
    【facebookより転載】

  8. Aqua Dynamics Institute より:

    16/06/22

    藤田麻里さんの講座
    今回 Barb Batsonさんとのコラボでした❗️「Ai Chi for a Woman’s Life 」

    藤田ワールド✨皆さんがドンドンと動きに流れに引き込まれ…素晴らしく神秘的な空間が広がっていました。日本って スゴイな…と感じる時間でした。

    この瞬間に私も参加させていただいていることが とても嬉しいです。

    湯井 有紀子
    【facebookより転載】

  9. Aqua Dynamics Institute より:

    16/06/21

    もう少しで アクアセラピーシンポジウム 第1日目 最初の講座 麻里さん出番です❗️

    湯井 有紀子
    【facebookより転載】

Leave a Reply

コメントを追加するには、ログインが必要です。