facebook

2年ぶり 韓国でのアイチ認定講習会    2017.12.10

 


2017年12月09-10日 ソウル(韓国)



ソウル特別区にある『ソウル障害者総合福祉館』(Seoul Commnuity Rehabirilation Center).。17年前、ワッツ講習会が縁でお付き合いが始まりました。経営母体は財団法人「永遠に助ける聖母修女会」。広い敷地内に本館と別館があり、別館の中に立派なプールがあります。ここで行う水中運動療法の顧問としてお手伝いすることになりました。私が知る限り、韓国広しと言えども水中リハビリの必須要件、四大メッソド(筋弛緩・筋緊張・静的筋調整・動的筋調整)を完璧に実施できる唯一の施設。今では日平均700名前後が利用していると聴きました。世界的に見ても数少ない優良リハビリセンターの一つと思われます。お手伝いできた事は大変な名誉。大満足です。今年、開設20周年を迎えました。経営事業を陣頭指揮した二人のシスターとお会いしてご挨拶しました。17年間もお手伝いできた事への感謝。これからもどうぞ宜しくお願いします。

17年前、お付き合いの切っ掛けになったワッツ講習会。私と共に矢野真弓さん、大西恵理子さん、富士隆枝さん、窪孝枝さんの4名が講師で同行しました。メディア(新聞とTV)で大きく報道されました。ご褒美に韓国の正装服をプレゼントされ得意満面。今も大切に保管してます。イイ思い出です。


2015年11月28-29日 ソウル(韓国)


トップ 陸上 トップ 水中

> 水|中|実|技 <

プール 1 プール 2 プール 3
プール 4 プール 5 プール 6
プール 7 プール 8 プール 9
プール 10 プール 11 プール 12

> 陸|上|実|技 <

ランド 1 ランド 2 ランド 3
ランド 4 ランド 5 ランド 6

> 教|室|講|義 <

レクチャー 1 レクチャー 2 レクチャー 3

ソウルでのアイチ講習中、プサン在中のアクア指導者の方が訪ねてきました。チェン・セインさん。アイチやアクアを習い、その後、参加者の方々からとても評判がイイ。感謝したいとのこと。韓国伝統の人形を持参してくれました。嬉しい。

12月 21 ソウル 1 12月 21 ソウル 2 12月 21 ソウル 3

DSC00426韓国ソウル滞在4日目。地下鉄ゴトク駅付近を散策する。独りで夕食。ステーキにしました。韓国はブルゴギが美味い。が、実はステーキも抜群に美味い。 ステーキハウスの窓際に座り、ボンヤリ、駅の出入り口を見ていた。急ぎ足の人々の中に、若い男女。共に障害者。男性は電動車椅子。女性は 脳性まひ(.?).か。楽しそうに話していた。デートなので:しょう。別れ際、ふたりはキス。バイバイ。不自由な身体で一歩づつ地下鉄の中へ下がって行きました。さもない光景です 、が、なんか胸が熱くなりました。


キムチ大好き。この時期、キムチ・シーズン。街角で白菜が山積みされていました。寒い今こそ格別に美味しいキムチが食べられます。キムチに限らす、韓国料理は辛みが複雑で“味”に深みがあります。美味しいですネ。

DSC00479 12月 5 韓国料理 2 DSC00425


12月 6 ソウル アクアリハビリセンター 1 12月 6 ソウル アクアリハビリセンター 2

┌┐
└■  ┃アイチ┃認定┃講習会┃
2015年11月28-29日 ソウル(韓国)↓↓↓

http://www.seoulrehab.or.kr/Board/Details/10871…