facebook

第106回 MFA CPR講習会 〖終了〗

講習会コード:CPR 106


アクアの国際ライセンス 必須要件 救急救命法の基本MFA logoのコピー

ライセンス認定者の資格有効期間は2年間です。この間に一定以上の継続教育点数(CECs)を取得した方のみ認定更新ができます。AEA/CECs15点、ATRI/CECs15点、WATSU/CECs15点です。新規&更新いずれの申請時にもCPR資格が必要です。

第106回CPR講習会 1 第106回CPR講習会 3 集合写真

FMA/Japanトレーナー
遠藤久恵(敬称略)2 遠藤久恵


緊急時の救命処置

救急車は通報してから現場へ到着するまでに約7~10分かかります。到着を待って処置をする場合、救命できる確率は低くなる。その場にいる人による一刻も早い救命手当が必要。咄嗟の救命処置が尊い命を守ります。MFA/CPRでは救急時・災害時に必要な観察・気道管理・蘇生・保温・感染防止・AED操作の実習実技を行います。


アクア コース概要

継続教育点 AEA/ATRI/WATSU 各4.0点つづ

日 程 2015年11月22日(日)
12:00~17:00
※第9回HYDROベーシック攻守界と同時並行開催
会 場
オンワード総合研究所
(横浜市都筑区)
受講費用 新規者 ¥17,280(税込)
更新者¥13,820(〃)
定 員 12名