facebook

第123回 【受付中】 MFA CPR講習会

講習会コード:CPR 123


アクアの国際ライセンス 必須要件 救急救命法の基本MFA logoのコピー


水 心臓



高齢化社会


イザという時 

すぐに実行



全米アクアエクササイズ協会(AEA)および米国アクアセラピー&リハビリ研究所(ATRI)など国際ライセンス認定者の資格有効期間は2年間です。この間に一定以上の継続教育点数(CECs)を取得した方のみ認定更新ができます。AEA/CECs15点、ATRI/CECs15点、WATSU/CECs15点です。新規&更新いずれの申請時にもCPR資格が必要です。

MFA/Japanインストラクター
葉山 靖(敬称略)


緊急時の救命処置

救急車は通報してから現場へ到着するまでに約7~10分かかります。到着を待って処置をする場合、救命できる確率は低くなる。その場にいる人による一刻も早い救命手当が必要。咄嗟の救命処置が尊い命を守ります。MFA/CPRでは救急時・災害時に必要な観察・気道管理・蘇生・保温・感染防止・AED操作の実習実技を行います。


EMP(Emergency Medical Planning)は救命救急法の国際的な普及向上を目的に1977年、米国で設立された非営利団体(本部オレゴン州)です。[心肺蘇生法&救急法]の双方を独自のノウハウで総合的に組み合わせたシステムプログラムMFA(Medic First Aid)を創案したことで有名。MFAプログラムはその内容の堅実さや実用性、システム化された学習プロセスなどの実績から様々な公的機関や大企業に採用され、1980年には米国鉱山安全健康局、1986年には国連安全機構(WSO)をはじめ米国労働省・沿岸警備隊・米国教育基準局などが採用承認した。カナダ、日本、ニュージーランド、スカンジナビア、オーストラリアなど世界80ヶ国で資格認定を実施している。日本の窓口はEMPジャパン社。


アクア コース概要

継続教育点 AEA/ATRI/WATSU 各5.0点つづ

日 程 2020年2月16日(日)
13:00~18:00
※ハーフディ講習会と同時併行開催
会 場
オンワード総合研究所
(横浜市都筑区)
受講費用 新規者 ¥16,000(+税)
更新者¥13,000(〃)
定 員 12名