facebook

第4期(レベルⅡ) HYDRO ハイドロ養成コース レベルⅡ  【終了】

講習会コード:HYDRO Ⅱ 4

facebook7月2日(土)&3日(日)の2日間、第4期ハイドロトーンレベルⅡが開催されました。 今期はリフレッシュで受講されるかたが多く、すでにハイドロトーンを現場で指導されている方々の疑問点にお応えする場にもなりました。 アンケートの感想の中で多かったのは、基本動作から応用へ種目のバリエーションがたくさんあることを学ぶことができて良かったとのことです。 また、レベルⅠではハイドロ基本理論と基本動作がメインですが、レベルⅡではハイドロトーンを指導するためのデモの見せ方やリード法を実践的に練習しました。 レベルⅡは基本動作が水中でキチンと動けているかの実技認定テストを設けています。 ただし、合否をつけるものではなく、その方の動きのフィードバックをメインにしています。 ハイドロ三昧の2日間が終了しました。 修了式で差し上げたチョコレートがドロドロに溶けていました。今日はとても暑い日だったんですね。失礼をしました。皆様のご協力、心から感謝します。有り難うございました。

HYDROⅡ 第4期 1  HYDROⅡ 第4期 2HYDROⅡ 第4期 3 
 HYDROⅡ 第4期 4 HYDROⅡ 第4期 5 HYDROⅡ 第4期 6
 HYDROⅡ 第4期 7 HYDROⅡ 第4期 8 HYDROⅡ 第4期 9
 HYDROⅡ 第4期 10 HYDROⅡ 第4期 11 HYDROⅡ 第4期 12

HYDRO/Japanナショナルトレーナー

HYDRO 1 原 恵HYDRO 2 原 俊彦HYDRO 3 坂上加奈子HYDRO 4 大塩琢也HYDRO 5 阿部治子HYDRO 6 吉田賢一

左側から >> 原恵/原俊彦/坂上加奈子/大塩琢也/阿部治子/吉田賢一 (順不同/敬称略)



HYDROトレーナー お気に入りアクアギア
■ハイドロトーン ■ウォーターウエイト ■アクアフィン ■ハンドバー

ハイドロトーンウォーターウエイトアクアフィンキーファー・ハンドバー

詳しくは こちらへ >>>



AEA  Family
~より心地よく&参加者を魅了するレッスンの提供(第1回)~

<テーマ:プールの環境&参加者のニーズにマッチしたアクア指導を考えよう>

日時:7月2日(土) 09:00~12:00(3時間) 費用:@3,000円

アクア勉強会 1 アクア勉強会 2  アクア勉強会 3

参加したい方 お申込み こちらから >>>


アクア コース概要

ハイドロ(レベルⅠ)認定者が対称者です
AEA/ATRI/WATSU 各4点づつ

日 程 2016年07月02/03日
(土/日) 2日間
会 場
オンワード総合研究所
(横浜市都筑区)
受講費用 HYDRO認定者 ¥37,400(+税) 昼食2回含む 定 員 20名


[ コメント ]

  1. member より:

    AEA勉強会参加者の感想&ご意見
    ●養成の頃を体感として思い出すことができ、あの頃と現在の「違い」を感じた時に「アクアのスキルを 学ぶ為に」、その勉強を出来る機会に多く恵まれたことと、またそれを伝えてくれる先生に恵まれて きたこと、そして、そのスキルを活かす現場に恵まれてきたことなどが確認できて、受講しながら涙 が出てきました。ありがたいなぁと思いました。これからも宜しくお願いします。
    ●開始時間は9:15~9:30あたりで良いかと思います。
    ●今一度、基本の大事さを痛感しました。
     ビデオチェックがあって、お得でした。慣れてきたからこその大事さ、プログラミングよりも大事だ と思いました。
    ●内容が充実しており、とても勉強になりました。皆さんのお話が聞けてとても良かったです。
    ●和気あいあいと楽しい時間となりました。また、新たな発見があり、勉強となりました。
    ●自分自身の動作を養成終了後なかなか見る機会がなかったので、またビデオで撮影して頂いて見れて良 かったです。まだレッスン数も持っていないので先輩方のいろいろな意見や工夫の仕方も聞けて参考 になりました。来てよかったです。ありがとうございました。
    ●基本動作の確認ができて、とても良かったです。
     普段じっくりと自分のフォームを見ることがなかったので大変勉強になりました。

    今後テーマにして欲しいこと
    ●レイヤリングについて学びたい
    ●キューイングについて学びたい
    ●声がつぶれて出なかった時の指導法(音が止まった時なども)
    ●指導者の高齢化の中での指導法で気を付けること
    ●スペシャリスト研修会の時のように参加者の中で、(事前に宿題で案内)
     前に出るような時間があっても楽しかったと思いました。
     普段やらないような基本ではないような「音のないアクア」などの題材も
     いいかなと思いました。
    ●対象者によるプログラミングについて学びたい

    AD研より

  2. member より:

    ハイドロトーンレベルⅡ
    新規受講生の感想

    ●ひとつの動作のバリエーションの多さに感動しました。
    ●ハイドロ指導にとって、とっても役に立つ充実した2日間でした。
     本当にどうもありがとうございました。
     色々な動かし方があって、自分自身の勉強、体の気づきの勉強にもなりました。また、指導に対して
     より意欲が持てる自信のもてた(すこしですが)自分になりました。また、機会がありましたら来ま す。
     2日間大変お世話になりました。ありがとうございました。
    ●2日間、今の自分に足りていないものを得られました。現場に持ち込んで私のオリジナルを作っていき たいと思います。

    リフレッシュ受講生のアンケート

    リフレッシュを受講した目的
    ●指導法の確認と、レベルアップの為、と他の指導者の方の話を聞きたいと思ったので。
    ●動作の再確認をしたかった事。情報の交換
    ●指導のスキルアップの為、情報収集などの為
    ●マンネリしがちなプログラムに刺激を入れたい
    ●繰り返し勉強していきたいので。
    改めてハイドロトーンレベルⅡを受講してどのように感じましたか?
    ●ひとつの動きのバリエーションの多さに感動しました。
    ●基本動作からのバリエーション、どんな目的でそのトレーニングをしているのかという原先生や
     阿部先生の一言がとても印象に残っています。
    ●基本動作の細かいところの確認ができて良かった。
     実際に行っている動作と比較することができて勉強になった。引き続き機会があれば参加したいで  す。
    ●受講の度に、改めて気づきがあります。学びは尽きません。
     今回のトラップサークル、サーキュラーシュラッグが良かったです
     ハイドロの可能性をまた知り得た感じがしました。
    ●動きの名称でわからない動きがあるので教えて欲しいです。
    ●何度受講しても刺激で!!たくさんの学びがありました。
     今自分が何を知りたいのかもやはり違うので、これからもきつづけます。
     もっとたくさんの動きも知りたいです。
    ●自分がハイドロの動きやその強度を知ることで、レッスンを受ける側により伝えやすくなると、
     毎回感じています。
    ●より実践的な講義や実技、他のインストラクターと情報交換できる活気あるものをやりたいです。
    ●また、たくさんの多くの情報を与えてくださいまして、ありがとうございました。
     ダンさんがやっているトラップサークルなどの情報がとても嬉しかったです。
     種目を増やして、勉強したいのでレジュメの最後の難易度が書いてある種目をいくつか毎回少しでも
     よいので紹介してほしいです。
    ●パワーダンスの切り口も欲しいので、パワーダンスもたまには入れて欲しいです。
    ●原俊先生のオリジナルも知りたいです。レベルⅢの増設を希望します。
     先生方、ありがとうございました。

  3. Aqua Dynamics Institute より:

    ハイドロ養成レベル2 無事5名の方、合格おめでとうございます!

    リフレッシュも私入れて6名のご参加でした。原俊彦先生のオリジナルの動きも紹介され、今回はお得でした。次回は2年後になります。毎年やって欲しいなあ。

    ‎浅井 貴子
    【facebookより転載】

Leave a Reply

コメントを追加するには、ログインが必要です。