facebook

アクア特別講習会 アクアダンスの進化   2015.03.24

全員 集合 教室

┃世┃界┃ト┃ッ┃プ┃リ┃ー┃ダ┃ー┃か┃ら┃学┃ぶ┃

Tinoca. 6
Power Point



★Choreography;Routine to Ritual☆

by Tinoca Senra (Portugal)

 

■アクアフィットネス特別講習会

3月21-22日(土日)オンワード総合研究所(横浜市都筑区)

昨年、IAFC(国際アクアフィットネス総会)で話題になった人気ナンバーワン講座。これからのアクアダンスの行方。方向性が分かるとても有意義な内容です。アクアダンスの発展と向上に役立つ。今回、講座アシスタントを務める3名(原恵さん/末吉裕美さん/坂上加奈子さん)が内容を確認。細部の打ち合わせをしました。受講者の皆さんにお役に立てるよう準備万端で臨みます。
DSC05182

 

 

◎リズムと動きの特徴
◎リズムとコリオの関係
◎テンポの反複性
◎コリオのパターン
◎ムーブメント・チャート
◎ゴールの設定と目標AEA ロゴマーク
◎強度の決め方
◎その他

 



1スタジオ4 2スタジオ9 3 スタジオ10
4 プール5 5 プール19 6 プール22
7 レストラン2 8 レストラン3 9 レストラン4
10 レストラン5 11 レクチャー3 12 レクチャー1

プール集合写真2



当日、配布資料(日本語訳)こちらへ
認定者限定 >>>


AEA アクアフィットネス特別講習会 詳しくは こちらへ >>>



[ コメント ]

  1. member より:

    受講生のご意見・感想

    ●コアを意識するコツ、キューなどを一つ一つとても丁寧に教えて頂き体で感じることができました。
     今度は自分自身が伝えられそうな自信をいただきました。
    ●考えの幅が広がった。色々と挑戦しようという強い気持ちになれました。
    ●いつも独りで仕事をしていて、講習会に来るとアクアのファミリーがいることを感じられて幸せになります。帰ってからも、今日の気持ちを大事にしてやっていきます。
    ●感動の連続でした。ティノカさんが初日におっしゃった通り、言葉も国も越えて素晴らしい講習会でした。
    ●世界のトップインストラクターの講習会を日本語で受講できて良かったです。
    ●ティノカのフレンドリーさ、気づかなかった動き方、コリオの作る時の考え方など、すごく参考になりました。
    ●ただ、コリオを伝えるだけでなく、修正する作業の大切さを思い出しました。情熱が伝わるクラスづくりがとても良かったです。
    ●いつも色々な動作コリオの組み合わせばっかりやっていたのですごく今回参加して良かったです。
    ●自分の考え方から、また新しいアイディアが増え、引出が多くなりました。
    ●フワッとわかっていることが、今日&昨日のレクチャーでかなりはっきりクリアになりました。
    ●この様な機会を日本で受けることができて、今野先生、又スタッフの皆さんに心から感謝しています。
    ●ティノカさんのおっしゃっていることを通訳の方が丁寧に伝えてくれて、よくわかりました。メッセージと課題をしっかり受け止めて頑張りたいと思います。
    ●とっても勉強になった講習会でした。凝り固まった頭をもっと柔軟に使っていけるようにします。基本動作の再確認ができてとても良かったです。質の高いレッスンができるよう頑張ります。
    ●今回のような講習会をまたぜひやって欲しいです。基本動作のひとつから自然に次の動作に変えるスムーズが課題なためぜひ難しいことより、気持ちの良いコリオを学びたいです。
    ●Thank you. English is still difficult to write.Tinoca is very good.
    ●Amazing time!!!Basic is very important.Move…Balance…Changes in thinking.
    Think again about what had forgotten.I am under standing and enjoyed …enough to forget the difficulties of language and
    learing very very happy.
    ●Asome!! Very very happy time! Come here paying a fortune. Thank you!
    AD研

  2. member より:

    アクアコリオ特別講習会は今から心が踊る思いです。なぜならば、昨年のIAFCでの講座が素晴らしかったことを坪井さん、坂上さんから伺っており”私も受講したい!”と、願いがかなったからです。ティノカのレッスンを初めて受けたのはIAFCです。わかりやすく引き込まれるリード、そして素敵な笑顔が印象的でした。二回目は第8回の国内総会。今でも鮮明に覚えています。今まで受けたことのない構成。斬新でした。
    今回の講習会では、AEAとして発信している最先端の情報とコリオを学ぶことができます。どのように展開するのか楽しみです!
    二日間有意義な時間となりますように、スタッフとしてお手伝いいたします。アクアファミリーにお会いできることを楽しみにしております。
     末吉 裕美

  3. Aqua Dynamics Institute より:

    今月、来日のTinoca先生!!
    私が、初めてアメリカの研修会に参加した時は、すでに有名なプレゼンターでした。
    現在も講座は大人気で、毎回、様々な切り口で創造力豊かなレッスンをしてくださいます!
    ご自身も、様々な事にチャレンジをされていてパフォーマンスも素晴らしい!!!
    そして、Tinoca先生の周りには『いつも』上手なインストラクターがいます!!
    その、インストラクターの方々の講座も毎回満員になっています。
    今回、特別講習会で行われるRoutine to
    Ritualは、昨年のIAFCで行われた講座のひとつでした。
    他の講座のような『普段着のアクアのプレゼンテーション』ではなく、アクアエクササイズでよく使われる動きについての解説からコリオグラフィーの考え方、そして、シンプルに変化要素を加えると。っといったような事が話されていたような。。。もっと私に英語力があれば!!と思った講座のひとつでした!!
    その講座を通訳を通しもう一度聞けるという事でとても楽しみにしています。
    現在、AEAのナショナルトレーナーの一人としてアクアエクササイズを学ぶ方々のお手伝いをさせていただいています。
    どうして、先生の周りにはいつも上手なインストラクターがいるのか。
    ポルトガルAEAのお話も聞けたらいいなーっと思っています。

    坂上加奈子

  4. Aqua Dynamics Institute より:

    ティノカに出逢ったのは、2001年のIAFCでした。その時、ティノカは”AEAスピリット”という講座をプレゼンしました。私も興味深く受講。参加者はアメリカ人だけでなく、ブラジル、ポルトガル、ジャマイカ、イタリア、スペイン等々、多国籍の受講生たちでした。始めは競争心をあおるようなゲームでスタートし、心は童心に戻りエキサイティング!皆、本気でのめり込んで大爆笑。そのあと、気持ちを落ち着かせて二重の円を作り、内側と外側の方でお互い向かい合って手をつなぎ、自己紹介・・・。ティノカの合図で外側の人は右へ一歩ずれ、一人ずつパートナーを代えていきます。始めは言葉に頼るご挨拶のみ。みんな片言の英語で和気あいあいと自己紹介していました。そして、徐々にティノカの合図で手のぬくもりやアイコンタクトのみでのご挨拶に切り替えていきました。始めは皆恥ずかしがってツイツイしゃべったり、笑っちゃったりしていました。でも、だんだん・・・だんだん・・・お互いの瞳を見つめ合いながら・・・国が違う、言葉が違う、宗教が違う、瞳の色が違う、肌の色が違う・・・そんなことは全く関係ないアクアを通じた絆の気づきが生まれていきます。パートナーが代わるときニコッと自然に笑顔でハグして交代。私は自然と目に熱いものがこみあげてきました。私だけではありません。隣にいた体の大きい黒人女性が“わぁ~”と泣き出してしまいました。45分というアクアクラスで、こんなにも心を揺さぶられるクラスは初めての体験でした。まさに“AEAスピリット”そう感じました。
    その素晴らしいクラスを行ったティノカが来月3月21(土)~22日(日)に来日し特別講習会を行います。2014年のIAFCでAEA会長ジュリーシーとタイアップして行ったワークショップとなります。アクアダンスのノウハウを本場AEAから直輸入です。今からとても楽しみです。ご興味のある方!ぜひぜひ!!お待ちしています。

    原 恵
    【facebookより転載】

  5. member より:

    今からとても楽しみです。今回の講座のパワーポイントやレジュメを拝見し、アクア指導者にとって大変興味深い内容が集結していました。2014年のIAFCでティノカとジュリーシーがタイアップしたワークショップなので、まさに本場AEAのノウハウを直に受講できるわけです!お見逃しなく!
    AD研 原恵

Leave a Reply

[コメント投稿をご希望の方]

コメントを投稿されたい方は、アクアダイナミックス研究所にご連絡ください。
IDとパスワードをお知らせいたします。

コメントを追加するには、ログインが必要です。