facebook

2019~20年度(第9回)アクアセラピー国内総会  2019年8月

講習会コード:AA 9

 


2019~’20年度(第9回)アクアセラピー国内総会


人生100年時代と言われる超高齢化社会。が、平均寿命に比べ、健康寿命は男性で9年、女性で12年も短いのが現実です。これから健康維持や予防改善は個々の責任として負わせられます。安全で効果の高いアクアエクササイズは今後ますます重要になります。健常者向きのアクアフィットネスでもなければ疾病障害者向きのハイドロリハビリでもない。その中間に位置するアクアセラピーの最新の理論と実践を学び、効果的で実践的な指導ができる人々が必要です。

国内外で活躍している方を講師に、全国で実践指導している方々を受講者に、双方の人々が一堂に集い、互いに啓発し、相互の創造性と実践力をより一層高めることが開催の目的です。そして、今回は東アジアから韓国、南アジアからタイ。それぞれの国々でアクアセラピーが実施されている現状と今後の展開を学びます。皆様方から暖かいご支援ご協力を賜り、多くの方々に有意義な国内総会になるよう願っております。ご参加をお待ち申し上げます。

2019年3月

アクアエクササイズ国内総会実行委員会
委員長 今野純
(アクアダイナミックス研究所所長)

 

 


講師決定 30名


|青木美樹(アオキファミリー)|浅井貴子(フリー)|阿部治子(HYDRPOナショナルトレーナー)|石米実千代(フリー)|内田英利(フィットネス・ゼロ)|遠藤久恵(AD研究所)|大塩琢也(みまき福祉会)|太田 藍(フリー)|尾陰由美子(アクトスペース企画)|柿島由香(日本フィットネス協会)|窪 孝枝(スポーツクラブNAS)|古賀眞澄(パルフィットシステム)|田中ひとみ(フリー)|塚埼NAoMY(WOMEN-BAB-NET)|束田悦子(フリー)|筒井美恵(フリー)|坪井啓子(アクアブルーオヴティ)|中野直子(フリー)|原 恵(AD研究所)|原嶋壽子(フリー)|藤田麻里(ウム・プラス)|矢野真弓(Ms. UNITE MU)|湯井有紀子(ム・ウ21あざみ野)|横山和貴(みまき福祉会)|吉川恵一(日本ウォーキングスペシャリスト協会)|吉田賢一(フリー)|若林淑子(愛知医大運動療育センター)|Sung-Sun Kang(Korea AEA)| Park Jewon(Seoul Community Rehabilitation Center)|Dr.Prapas(Mae Ping Physical Therapy Clinic)|(アイウエオ順)


ボランティアスタッフ 大募集

|成功の秘訣|汗と涙の夏|
<<ご希望の方は、メールでお申込みください>>
 https://www.aqua-adi.co.jp/formcon


これまでの アクアセラピー国内総会

詳しくは こちらへ >>>



 

 

アクア コース概要

日 程 2019年8月10/11/12日(土日祝)
※3日間
会 場 田園スイミングスクール
(川崎市宮前区宮崎)
定 員 3日間述べ200名 特 典 指定参加者(割引)
認定者A/AEA/ATRI/WATSU認定者
認定者B/HYDRO・AiChi/各種ベーシック講習会修了者
※ADIとは Aqua Dynamics Instutute のことです。
共 催 米国アクアセラピー&リハビリ研究所
(The Aquatic Therapy & Rehab Institute)
全米アクアエクササイズ協会
(The Aquatic Exercise Association

すべて税込金額

準備中 

[ コメント ]

  1. Aqua Dynamics Institute より:

    ประภาส โพธิ์ทองสุนันท์

    Thank you for my respectful AQT teacher, Mr. JUN KONNO, for inviting me to this AQT Symposium 2019-20. My presentation will be ” Aqua Zheng Dance : A Better Postural Control Exercise ” ** Please follow me for a better health !!! ***

    【facebookより転載】

  2. Aqua Dynamics Institute より:

    ★┓━━━━━━━━━━━━━━━━
     ◆ 国内総会 セラピーへ向けて GO
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    |第9回セラピー国内総会|運営委員会|

    3月23日、運営委員会が行われました。
    3日間で延べ33講座。講師数30名。運営のスピードが課題です。
    受講者の誘導や用具の入れ替え管理など、細事の打ち合わせを行いました。

    運営内容でご提案がある方へ以下へメールください。↓↓↓
    https://www.aqua-adi.co.jp/formcon

Leave a Reply

コメントを追加するには、ログインが必要です。