facebook

2013年 国際フィットネス総会(IAFC) 【終了】

講習会コード:IAFC 2012

Are you ready for a Change & New L’Attitude?

ピッカピッカの新しいアクアを…これまでのアクアとどこかどう違うのか。ご自分の目と肌で感じ取ってください。

トップスライド

長南幸代長南幸代(Sachiyo Chounan)IAFC 13 Logo

住友不動産エスフォルタ(株)フィットネス・スタジオディレクター。
AEA/ATRI/HYDRO/AiChi認定者
第10回(2012年)アクアフィットネス・コンファレンス講師。

長南 実技 1 長南 実技 2 長南 実技 3

 末吉裕美末吉裕美(Hiromi Sueyoshi)IAFC 13 Logo

フリー。AEAナショナルトレーナー。
AEA/ATRI認定者
IAFC’05(Orlando)日本代表プレゼンター。

末吉 実技 1 末吉 実技 2 末吉 実技 3


①AEA ジュリー&アンジー ②グローバルアワード 韓国 ミーヒー ③プロクター 夫妻
④ザビア 実技 ⑤フラ 実技 ⑥実技 ハンドバー
⑦実技 グリップバー ⑧実技 四名 ⑨韓国チーム
⑩パーティー ⑪パーティー リカルド&ジュアオ ⑫パーティー.j 仮想pg


ツアー参加者 ツアー参加者 3 ツアー参加者 4

アクア コース概要

日 程 2013年5月13-20日  6泊8日間 会 場 Innsbrook Golf Resprt
Palm Harbor, Florida, USA
定 員 10名 特 典 継続教育点数
[アクア]AEA 15.0  
[セラピー]ATRI 15.0  
[ワッツ]WATSU 15.0
共 催 Aquatic Exercise Association (AEA)

すべて税込金額

2013年ツアー実績
AEA/ATRI認定者 ¥245,000


[ コメント ]

  1. member より:

    約6、7年ぶりに参加させていただきました。
    昔とは自分の立場も変わり、見方も変わったと思いますが、まだまだ世界のアクアは進化の途中だと思いました。
    斬新な内容、道具、プログラミング…。
    こんなにもいろんな事ができるんだなあと感心し、同時に自分のアタマの硬さにビックリです(笑)。

    今は、もっとクリエイティブな発想でアクアを楽しみたいと思います。
    そして、この発想を忘れず日々の仕事に役立てたいと思います。

    プレゼンターを務められた末吉さん、長南さん、本当に素晴らしいインストラクションをありがとうございました!
    田沼さん、どこに行ってもスゴイ人気でビックリしました!
    倉田さん、柚木さん、楽しい時間を共有できて、良かったです!
    るいさん、お部屋では初対面とは思えないほどリラックスさせていただき、ありがとうございました!

    そして、今野所長。本当にお世話になりました。ありがとうございました。

    来年も参加したいです、ご興味のある皆さんも是非!!

    末吉裕美(AEA/Japanナショナルトレーナー)

  2. member より:

    8年振りのIAFCに、緊張と期待と興奮!5日間の講習が終わると充実感と満足感で一杯になりました。
    まず自分自身のプレゼンを振り返り、反省点は多いですが無事に終えることができ、ほっとしています。自分自身の力を認識し、もっともっと上手になりたい!!!とまたまた思いました。緊張している私を気遣い、レッスンを盛り上げて下さった田沼さん、長南さん、小久保さん、倉田さん、柚木さん、るいさん、そして今野先生ありがとうございました。皆さんに感謝です。
    また、5日間の講習で沢山のすばらしいレッスンを受け、印象に残ったプログラムを紹介します。

    ①Aqua Pole
    ポールダンスを水の中で行う発想が凄い!ポールの持ち方や脚の付け方、身体とポールとの距離・・簡単な動作から始め最後はV字バランス。上手にできると嬉しい!一番楽しく斬新なプログラムでした。(日本ではハード面、コスト面で難しいかなぁ。)

    ②Aquq Zumba
    以前拝見したプログラムとは随分違ったように感じました。スムースな動きの展開、見ているだけで魅了されるパフォーマンスはきれがあり、セクシー!後半のペアーの振り付けも楽しそうでした。

    ③It’s Magic
    シンプルな動きの中にバランスを崩したり、動きずらい動きを使ったり・・コーディネーション能力が高まりそうなプログラム。インストラクターはオランダの方で笑顔が素敵な女性二人でした。

    ④Aquatic Abs&Cardio Training
    Ribbinsさんは流石です。パフォーマンスも内容も素晴らしい!!動きの派生やつなぎがスムースで身体が喜ぶレッスン。チューブと新しいギアを使うプログラムでした。

    最後に、IAFCに参加するには時間とお金はかかります。しかし、少し固くなってしまった考え方や、プログラムを考える発想する楽しさに気づかせてくれます。そして、世界中のアクア指導者に出会える醍醐味があります。
    今回はプレゼンターをさせて頂き、貴重な経験ができました。AEA協会、今野先生に感謝です。ありがとうございました。これからもシンプルで動きやすい、そしてスムースなプログラムを提供できるように努力します。

    LOVE 末吉裕美

  3. member より:

    今回、初IAFCであり、初の海外プレゼンターの経験をさせて頂きました。

    当日になるまで、不安でしたが現地に入り会場の様子や各国の参加者、現地スタッフの皆様、そして日本から参加された皆様の言葉、笑顔に励まされ、自分でも不思議なくらい緊張せず、そして楽しくプレゼン出来ました。
    朝9:00からの講座にも関わらずご参加くださった皆様に心よりお礼を申し上げます。
    さて今回、参加をして感じたことですが・・・

    ◆アクティブ系レッスン
    ①サーキット、ブートキャンプ、マーシャル系レッスンが多い

    サーキットに関しては、様々なギアを上手に取り入れていました。
    従来あるギアが更に使いやすくなっているもの、進化しているもの・・・それぞれのプレゼンター
    が創意、工夫し効果的な使い方を研究していると思います。
    個人的には[HYDRO-FIT Caffs]是非、レッスンで取り入れたい!!
    また、マーシャルムーブメントは「マーシャル」と特に謳っていなくても取り入れている方が多かったと思います。

    ②楽しいが一番!!
    どの国のプレゼンターもプレゼンター自身が楽み、そのテンションが参加者にいい意味で「伝染
    」し、結果クラスが盛り上っていたと思います。
    「結果」「効果」も勿論、求められる事ですが「結果」「効果」を出すために参加者のテンションを最大限に引き出すインストラクションが「計算された楽しさ」ではなく、心から湧き出る出る楽しさであることが大切だと感じました。(勿論、安全性は確保した上で・・・)

    ③NEWレッスン
    ・Water in motion
    →いわゆるアクア版「プレコリオ」です。1つのトラック中、同じコリオを3回繰り返します。

    ・acquapole
    →水中版「ポールダンス」です。偶然?にも陸上の「ポールダンス」を4月に体験していたのですが
    浮力が助けてくれる分、陸上より楽しめました。

    ・Aqua Flex bar
    →ボディーバーのアクア版です。
    身体が小さい私には少しバーが長く感じましたが、十分な運動強度がありトレーニング好きな方は
    楽しめる?と言うか追い込めると思います。

    ◆スロー系レッスン
    ヨガ、ピラティスなどを謳ったレッスンは言葉での指導がほとんどでした。
    あまり英語が良く理解できてはいなかったのですが「呼吸」の指示が常に出ていたと思います。

    帰国し、あっという間に1週間が過ぎ日常生活に戻りました。
    帰国してから、レッスンで変わったことは・・・

    ・見た目
    →「アクア」はキャップをかぶって、このウェアーで・・・と勝手に自分で決めていた縛りを取りました。今はキャップをかぶらず、レッスンウェアーも水着ではありません・・・(笑)

    ・「もっと求めていいのかも」
    →勿論、クラスの特性を踏まえ、安全が確保された上でですが「無理しないで・・・」から「頑張って!!」に全体的なインストラクションがシフト気味です。
    もっと楽しもう!もっと効果を出そう!と思っています。
    長くなりましたが、コメントを呼んでくださる方のご参考になればと思います。

    最後に今野先生はじめ、日本から参加された皆様、大変お世話になりました!
    本当に有難うございました!皆さんのおかげで始めての大仕事を乗り切れました!

    そして、1週間もの研修ツアーを許可してくださった会社、「頑張ってきてね!」「お帰りなさい!どうだった?」と声を」かけて下さった、たくさんのエスフォルタ会員様、スタッフの皆様、
    心より感謝を申し上げます。

    本当に有難うございました。

    住友不動産エスフォルタ
    長南 幸代

  4. member より:

    今年もIAFCに参加しました。
    昨年は日本代表講師として、今年は参加者として気持ちが楽な姿勢で世界のアクアエクササイズを見てきました。
    一年振りに会う沢山の方から「今年、あなたはプレゼンターやらないの?昨年参加してとても素晴らしかったです‼」とおほめの言葉。お世辞でも嬉しいですね。何よりも、私の名前とプレゼンターであった事を覚えてくれた事が非常に嬉しかったです。
    今年のIAFC、まず注目は誰が『グローバルアード賞』を受賞するか?
    今年は、韓国AEA(KAEA)会長のミーヒーさんが受賞。現在、韓国はAEA認定者が約600名、日本はその半分の約300名。国土と人口は日本の約半分です。AEA認定者を600名も育て上げたというマネジメントも評価されての受賞だそうです。アジアとして2人目、15年振りです。アジア人として非常に嬉しい事であると同時に、日本人として非常に悔しい思いです。
    今年の韓国代表プレゼンターのケイさん。今、世界各国から注目されているインストラクターです。
    IAFC初プレゼンターとは思えない、発想豊かなコリオグラフィー。しかも、今までの固定概念を覆す組み方。
    日本人はコリオグラフィーの組み方に世界各国から評判高いですが、それにあぐらかいていても良いのだろうか?という私の感想です。
    私はIAFCに毎年参加すると決心しました。
    皆さんも来年はご一緒しませんか?

    田沼栄一

  5. member より:

    皆さんから「一度は行ったほうがいい」と言われていたアメリカに初参加させて頂きました。行く前や現地では、何が得られるのか?、何を感じるのか?不安でした。が・・・帰ってきた今は「行って良かった、又参加したい」と思っています。何が変わったのか分かりませんが、今はレッスンが楽しいです。いい刺激をいただきました。

    現地では、お世話になりっぱなしでした今野先生、るいさん、有難うございました。
    プレゼンターの先生お二方、末吉先生、長南先生、お疲れ様でした。
    ずっとカメラ片手に走り回ってFBをあげて下さいました田沼先生、お疲れ様でした。
    そして初めて会ったのに本当に仲良くしてくれた小久保さん、柚木さん、有難うございました。

    又絶対参加します!!有難うございました。

    倉田 幸

  6. Aqua Dynamics Institute より:

    今回のIAFCで特に印象深かったことは『グローバルアワード』を受賞した韓国AEAのミーヒー・ハクさんの感激の涙です。アジア人が受賞できたのは実に15年ぶり。韓国は国土も人口も日本の半分。その厳しい条件の中で、AEA認定者600名突破。いか程の苦労があったことか。これからは良きライバルとして、日韓両国のアクア界のレベルアップに努めてゆくことを誓い合いました。

    AD研 今野純