facebook

2015年 国際フィットネス総会(IAFC) 【終了】

講習会コード:

IAFC ロゴ

The Best Presenters in the Worldパンフ 表紙

いま世界のアクアはどうなっているか。どこへ向かっているのか。それが分かる。

全員  食事 1 食事 3 全員 5

 

 

全員 7


■パンフレット(英文)PDF >>>  
■講座一覧表(英文)PDF >>>

IAFC 15 1 IAFC 15 2 IAFC 15 4
IAFC 15 5 アクア研究 5 IAFC 15 7
IAFC 15 8 IAFC 15 14 IAFC 15 15
IAFC 15 12 アクアロジック 4 IAFC 15 16









 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


IAFC 2015 日本代表プレゼンター


細井
早川
坂上

細井知子(ほそい・ともこ)   Tomoko Hosoi
■東京都 ■フリー
大手銀行OL勤務後、フリーへ。首都圏の人気イントラとして活躍中。メガロス・テクニカルサポート・スタッフ。日本マタニティフィットネス協会(JMFA)認定者。アクア指導歴18年。ADI&AEA/HYDRO/AiChi認定指導者。第11回アクア国内総会講師。
■〓■〓■■〓■〓■■〓■〓■■〓■〓■■〓■〓■■〓■〓■■〓
早川陽介(はやかわ・ようすけ)   Yousuke Hayakawa
■東京都 ■フリー
大手フィットネスクラブメガロス勤務後、フリーへ。明るいキャラクターと豊かな創造力。的確なリーディングに定評がある。メンズアクアの新鋭リーダー。アクア指導歴20年。ADI&AEA認定指導者。第11回アクア国内総会講師。
■〓■〓■■〓■〓■■〓■〓■■〓■〓■■〓■〓■■〓■〓■■〓
坂上加奈子(さかがみ・かなこ)   Kanako Sakagami
■東京都 ■フリー/AEA-HYDROナショナルトレーナー
都下老舗スイミングクラブに12年勤務後、フリーへ。アクア指導暦22年。健康運動実践指導者。ADI&AEA/ATRI/WATSU/HYDRO/AiChi認定指導者。’09/’10/14(Palm Harbor)IAFC日本代表講師。
■〓■〓■■〓■〓■■〓■〓■■〓■〓■■〓■〓■■〓■〓■■〓


AEA 7 原 恵原恵さん。AEAナショナルトレーナーのキーパーソンとして長年AEA養成コースの実施運営に携わっている方です。IAFC’15オフィシャルスタッフとして現地業務に就くことになりました。原さんは過去三回(2001/2002/2005)IAFC日本代表プレゼンターです。

IAFC 15 坂上1 IAFC 15 坂上4 IAFC 15 坂上3
IAFC 15 早川2 IAFC 15 早川6 IAFC 15 早川4
IAFC 15 細井1 IAFC 15 細井5 IAFC 15 細井2
講師 3名 ヨコ 原&ハット ヨコ 打ち上げ 11

アクア コース概要

日 程 ミッションツアー(予定)
2015年5月11-18日  6泊8日間
会 場 Innsbrook Golf Resprt
Palm Harbor, Florida, USA
定 員 10名 特 典 【継続教育点数】AEA/ATRI/WATSU/全て15点取得

●ツアーへのご参加をご希望の方はメールにはお問い合わせください。
メール:お問い合わせ
共 催 Aquatic Exercise Association (AEA)

すべて税込金額

【IAFC’15海外研修ツアー費用】
■AEA/ATRI認定者 ¥327,590(税込)


[ コメント ]

  1. Aqua Dynamics Institute より:

    IAFC(国際アクアフィットネス総会)の裏方のボス2人。パットさん(左側)とジーナさん(右側)。

    実技会場(プール他)を取り仕切る。ボスたちがいるから安全性と公平さが保たれ、運営がスムーズに進行するワケです。

    余人に代えがたい存在。いつもありがとうございます。

    AD研 今野 純
    【facebookより転載】

  2. Aqua Dynamics Institute より:

    韓国のトップインストラクターの一人、ヨオンニーさんとツーショット。こんな事が出来るのもIAFCパーティーならではの魅力かも知れません。次は貴方の番です。来年(5月)、是非、ご一緒しましょう。

    AD研 今野純

  3. Aqua Dynamics Institute より:

    IAFC’15 日本人プレゼンター3名。坂上加奈子さん、早川陽佑さん、細井知子さん。いずれも盛況で評判も上々。気を良くした私たち日本人チーム。その日の夜、ちょっとゴージャスなディナーでお祝いしました。

    AD研 今野純

  4. Aqua Dynamics Institute より:

    IAFCの楽しみの一つ。受賞式、終了後のダンスパーティー。

    毎回パーティーでは服装へのテーマがあり、今年は“キラキラ”するモノを身に付けること。各人思い思いのヒカリモノを身に付けてました。張りのあるギラ声のDJのリードが深夜まで派手なダンスが続きました。

    AD研 今野純

  5. Aqua Dynamics Institute より:

    IAFCの会場、インスブルグ・リゾート&スパ(Innisbrook Resort & Spa)はPGAツアーの会場になる名門ゴルフ場。石川遼プロが米国初優勝したのもココ。敷地内には3つのゴルフ場がある。その中に点在するプール。ホテルも二階建てが35棟。徒歩移動はムリ。巡回バスが24時間運行されています。日中4回、近くのスーパー(車で15分)へ買い出しツアーバスもあります。車で30分も行けば巨大なショッピンモールや“世界一美しい”とされるビーチもあります。

    私は自転車で移動。が、ゴルフ場だけあって坂道が多い。時には自転車を引いて歩く。と、バス移動の人々から“ヘイ!ライド・オン!”と冷やかせます。が、ヘトヘトになりながら移動。それもまた楽しいものです。

    会場にはレンタル自転車があります。が、私は“自前”です。知人宅に置かせてもらっています。米国のママシャリは危ない。何せベダル・ブレーキですから、何度も転びそうになりました。そこで、日本と同じハンドル・グレーキのモノを購入しました。

    AD研 今野純

  6. member より:

    ご報告遅くなりました。
    AEA JAPAN認定者の皆さんの代表として、2015IAFCにいかせて頂きました坂上です。
    今回もこのような機会を頂けたことに感謝しております。
    沢山の応援・サポート本当にありがとうございました。

    昨年のIAFC、雷警報とランドレッスンは私にとって素晴らしい経験の ひとつとなりました。
    雨が降ってもIAFC・晴れていてもIAFC、 今はそう思えます。
    環境が変わっても気持ちを切り替える事が出来たのは、AEA JAPANでの学び『どんな環境でもレッスンする!!』このおかげです。
    今野先生ありがとうございました。

    今年、もし雨がふったら10分間のレクチャーに挑戦してみようと思っていました。
    『 Aqua Exercise is tough for us without   WATER 』(お水なしのアクアエクササイズは私達にとってタフです) こんな始まりで。
    しかし、それを行う必要なく青空の下のレッスン。
    緊張しました。
    毎日唱えていた前説を噛んでしまう自分に緊張が増す。
    コマ切れにしか記憶はありません。
    もう、日常やっている事しかできないのですね。
    太陽に押され気味の45分はあっという間に過ぎていきました。

    2014年から2015年は私にとって長い一年のようでした。
    昨年は、IAFCが終わったーという思いはなく、もっと上手になりたい・ならなきゃいけない、沢山の課題を見つけたIAFCでした。
    2015IAFCが終わって一週間。
    もっと上手になりたいという思いは同じですが、なにか目標を見つけられたIAFCになりました。
    IAFCに行くまでも大切ですが、帰ってきてからも大切かなと思っています。
    この経験をさせて頂いた私ができる事を探し、Next generationに伝えていきたいです。
    帰国後に荷物をさばき、すぐに泳ぎに行きました。
    そのおかげでしょうか、時差ボケなし!!
    すばらしい!!!

    • Aqua Dynamics Institute より:

      よく耳にする格言。~百閒は一見にしかず~ (間接的に)他人から聞くよりも(直接的に)自分で見たほうが良い。が、これには続きがあります。つまり…

      ~百見は一考にしかず~ 見ただけではなく自分で考えねばならない。 
      ~百孝は一行にしかず~ そして、考えたでけではなく実行しなければならない。

      結局は、聞いて→見て→考えて、それを「実行」する。何事も「行動」に移せなければ何の意味も価値もない。そう言うことです。失敗を恐れず、勇気をもって実行しまよう。IAFCはその事を教えてくれます。

      AD研 今野純

  7. Aqua Dynamics Institute より:

    ┃お┃つ┃か┃れ┃さ┃ま┃で┃し┃た┃
    ━━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛

    ┃細井知子┃早川陽佑┃坂上加奈子┃秋山尚子┃金杉亜矢子┃柚木典子┃┃韓 順亜┃田沼栄一┃原 恵┃(敬称略)

    最終日の夜は「打ち上げ」パーティー。各自、残り物の食材を持ち寄り、手料理。即席にしてはゴージャス。ワイワイガヤガヤ。楽しい一時でした。

    AD研 今野純

  8. Aqua Dynamics Institute より:

    Already back to work and mommy job.
    I can’t believe it that one week passed from the session in IAFC.
    I miss IAFC.

    IAFCでの貴重な機会を頂いてから、あっという間に1週間が経ってしまいました。大したレポをあげられないまま、普段の生活に戻り、時差ぼけと戦っています(^^;

    久々のIAFC、年齢を重ね、立場も少し変わり、ただただ楽しい~と思っていた10年前とは少し違う想いでいました。世界の中で日本のアクアが遅れをとっているとは全く思っていないけれど、国民性の違いもあり、パフォーマンス力、セルフプロデュース力が足りないせいか、特に目立つということがないのかな…と思いました。

    言葉が思うように通じないというのも、大きな要因の1つとも思います。タイミングの良いビジュアルキューで、
    レッスンを進行することも盛り上げることもできます。でも、そこにバーバルキューが加わって参加者とコミュニケーションがとれたら、クラスの一体感とかグルーヴ感が増して更に楽しい♪

    今回、15年ぶりくらいに英会話を練習して、世界と繋がりたいなぁ…と思いました☺

    IAFCでは、沢山の外国のaqua friendsとコミュニケーションをとり、楽しい時間を共有できて本当に嬉しかったです。韓国人のお友達とは、翻訳アプリが大活躍! LINEは、グループトークに翻訳の公式アカウントを噛ませると、お互いの母国語で会話を楽しめる♪…という裏技も教えてもらいました❤

    これからもどんどん繋がれるといいなぁ~❤

    細井 知子
    【facebookより転載】

    • Aqua Dynamics Institute より:

      日本人の良さは「思いやり」と「譲り合い」。自己アピール力が弱い面がありますが、人を押しのけ、前へ出過ぎることはない。行儀がイイ。思慮深く、慎ましい…。日本人の特徴です。

      AD研 今野純

  9. Aqua Dynamics Institute より:

    改めまして、IAFCのレポです…

    海外経験もほとんどなく、語学力も乏しい私でしたが、どうしても今いるステージから少しでも上がりたくて…前に進みたくて…大きな決意を持ち参加しました。

    沢山の講座を受講・見学して感じたことは、まずインストラクター自身が大いにそのレッスンを楽しみ、受講者との出会いや受講者同士の出会いを大切にされているということ。ほとんど講師の方がおっしゃっていることは、わかりませんでした。でも、目線や姿勢に仕草で言っているであろうことは伝わりました。1つの工夫や自分の個性を見つけて活かすことの大切さを感じます。

    そして、講師の方の“伝えたい”気持ちに魅了され 、受講者の“教わりたい”気持ちが倍増したときに、とても大きな一体感が生まれます。今回そんな場面に立ち会い、自然と涙が溢れてきました。単純に感動したんです…(*´ω`*)

    あんな素敵なレッスンが出来るようになるには、私に何が足りないのか何をするべきなのかと真剣に向き合おうと思います。他にもまだまだ課題はありますが…こうして改めて物事を考える時間を作れたことは、本当に貴重です。

    最後に…様々な国の方と出会い、沢山の素敵な笑顔に出逢えた『IAFC』参加出来たこと心より感謝致します。ありがとう☆

    秋山 尚子
    【facebookより転載】

    • Aqua Dynamics Institute より:

      米国在中のカールソンそのみさんから聴いた話し。AEA会長ジュリー・シーさんとの会話の中で「英語が母国語のヒトでも時に相互理解が難しい」「時に英語が全く解らないヒトでも心が通じ合う」とのこと。言葉が通じるかどうかではなく、心が通じ合うかどうか。それが大切。耳で聞くのではない。心で聴く。いい話です。

      AD研 今野純

  10. Aqua Dynamics Institute より:

    今年のIAFCは昨年にも増して変化の多い内容でした。

    講師陣の世代交代、講座内容の多様化。今年初の講師や昨年初講師が今年も選ばれている。ベテラン勢の落選。講座内容は、コリオグラフィー系・筋コンディショニング系・ツール系と分けるとすれば、バランスのとれた講座本数だったと思います。この3つの分野内も内容様々。

    その他にも講師が使用する音源。CDではなく極力オーディオプレーヤーを使用して下さいとAEAから事前通達があったと日本のプレゼンターから聞きました。その為か販売ブースはCDの陳列が少なく、ダウンロード販売のポスターが目立ちました。世界各国のプレゼンターのレッスンミュージックのほとんどが自分で選曲するカスタマイズ。素晴らしい選曲です。しかもFacebookでシェアが出来ます。日本もそうなる時は遠くないかと思います。

    2012年から毎年参加していますが常に世界のアクアは変化しています。来年も私は参加します。新たな出会いがある事を楽しみにしています。

    田沼 栄一
    【facebookより転載】

    • Aqua Dynamics Institute より:

      数年前、ファイナルリレーのメンバーに選ばれた唯一の日本人。田沼さん。過去、日本人IAFCプレゼンター30名の中でファイナルの“大舞台”に立ったのはこのヒトだけ。期間中、事務局が独自に出口調査。最も好評だったヒトが選ばれるのが慣例。堂々した態度で立派に大役を果たした。

      そんなチャンスが再び実現することを期待してます。

      AD研 今野純

  11. Aqua Dynamics Institute より:

    日本では触ったこともない、見たこともないギアもあり新鮮☆
    それぞれの国によって特徴があり、学びが多く充実してます!
    たまには、外プールもいいよね(*≧∀≦*)

    秋山 尚子
    【facebookより転載】

    • Aqua Dynamics Institute より:

      確かに毎年色々なギアが登場。そして、数年後にはフェードアウトするケースも決して少なくない。が、それでも商品化へ漕ぎつける。アメリカ人の旺盛なビジネス意欲。“American Dream”への心意気です。

      AD研 今野純

  12. Aqua Dynamics Institute より:

    IAFCでのプレゼン、無事に終わりました⤴⤴⤴

    ご心配おかけした皆様、ご声援を下さった皆様、本当にありがとうございました!!!

    お天気にも恵まれ、自分が今出せる力は全部出せたと思うのでホッとしています。

    “私らしく”レッスンできました。

    言葉の壁に負けず、日本の普段のレッスンと同じようにゲストとコミュニケーションをとりながら、クラスを楽しむことが目標でした。

    英語やコリオをちょいちょい間違えつつも普段のレッスンに近いことができたので嬉しく思っています。レッスン後に沢山の外国の方に、楽しかった!と声をかけて頂き感激しました。この感激を噛みしめながら、もっともっと良いレッスンができるようにこれからも頑張ります。

    ありがとうございました❤️

    細井 知子
    【facebookより転載】

    • Aqua Dynamics Institute より:

      プレゼンテーションの素晴らしさに加えて、上手な英語にビックリ。子供の頃、お父さんの勤務の関係でドイツに住んでいたとのこと。語学の“勘”の良さ。素晴らしい。ご苦労さまでした。 

      AD研 今野純

  13. Aqua Dynamics Institute より:

    日本に無事到着! タイトスケジュールの一週間でしたが、今は、国際総会で得た『やる気』で帰ったら走りに行きたい気分!最終日、Team JAPANからサプライズプレゼント!! ありがとうございました!!

    今年も思う事一緒かな。もっと上手になりたい。

    充実した一週間でした。お休みも沢山いただきました。沢山の先生方に代行レッスンしていただきました。ありがとうございました。

    明日からまた普段着のアクア、がんばります!

    Kanako Sakagami
    【facebookより転載】

    • Aqua Dynamics Institute より:

      昨年、突然の豪雨。落雷。ピカピカ…ゴ~ン。講座開始、直前でプールでの実技は中止。急遽、室内での講座へ変更になった。同時間帯の講師たちは“泣き顔”。オドオドしていた。が、貴方は動ぜず、笑顔で対応した。そして上出来だった。その姿勢が素晴らしかった。今年は見事そのリベンジが叶いましたね。お見事…。AD研 今野純

  14. Aqua Dynamics Institute より:

    シンガポールから一人初参加したアンドレ・リムさん。マレーシアで活躍している韓国人ジェシー・キムさんと共に“打ち上げ”パーティーにお招きしました。これからもどうぞ宜しく。

    今野 純

  15. Aqua Dynamics Institute より:

    たくさんの想いが詰まったIAFC 参加出来て…本当に良かった‼ 
    外のアクア(*^^*)不思議な感じ。毎日、楽しすぎた(≧∇≦)

    今日から、自分のフィールドへ。いつもと同じ場所だけど、行く前と帰ってきて見た、プールの景色、なんだか違って見えた‼️ 私には、ここでやる事がある‼️‼️

    アクアと出逢って10年 イントラになって8年
    もっともっと、沢山の人に、アクアの楽しさ伝えたい(≧∇≦)さらに好きになったなぁ〜。
    priceless(≧∇≦)心に刻まれた想い❤️大切にしよう

    金杉 亜矢子
    【facebookより転載】

    • Aqua Dynamics Institute より:

      今回、埼玉の老舗クラブ(シンワ・スポーツクラブ)から二人。金杉さんと秋山さん。江守さんをはじめ会社上層部の方々へ感謝。ありがとうございました。AD研 今野純

  16. Aqua Dynamics Institute より:

    世界30数ヶ国から100数名のトップ講師たちが集まる。参加人数は1000名を優に超える。IAFCよりスゴイ国際的なアクアの祭典は他にない。なにせ実技プールだけでも3ヶ所。朝6時から夕6時まで隙間なく同時進行。多様なアクア。世界中の人々との交流。もちろんスキルもアイディアも何でも有る。アクアの過去と現在と未来が見える。良くも悪くも世代交代。どこの国も“新顔”が多い。様変わり。これまでの定番的なやり方への拘りが少なく、自由な発想が多い。これもまた良し。機会があれば。是非、ご一緒しましょう。『百聞は一見に如かず』です。

    IAFCで得る最も大事な事は何か。それは「ヤル気」です。帰国した翌日から発揮する。その貴重なヤル気をキープする。それが最も大事な事です。

    今野 純

  17. Aqua Dynamics Institute より:

    世界30数ヶ国から100数名のトップ講師たちが集まる。参加人数は1000名を優に超える。IAFCよりスゴイ国際的なアクアの祭典は他にない。なにせ実技プールだけでも3ヶ所。朝6時から夕6時まで隙間なく同時進行。多様なアクア。世界中の人々との交流。もちろんスキルもアイディも何でも有る。アクアの過去と現在と未来が見える。が、IAFCで得る最も大事な事は何か。それは「ヤル気」です。帰国した翌日から発揮する。その貴重なヤル気をキープする。それが最も大事な事です。

    今野 純

    • Aqua Dynamics Institute より:

      まさに今日からヤル気が発揮され、レッスンでの自分が今までとは何かが変わったような感覚でした。
      このまま継続していけるよう日々楽しみます!

      韓 順亜
      【facebookより転載】

  18. Aqua Dynamics Institute より:

    今回、日本からIAFCに参加した10名(私を含めて…)。10年前に比べ、人数は半減。が、10年前とは異なり、各人が英会話にトライ。とても友好的な交流が数々ありました。成田で別れる時「次回、参加する時はもっと話せるようになって行きます」と…。イイ旅でした。

    今野 純

  19. Aqua Dynamics Institute より:

    日本人3名の講座。初日朝の講座だった坂上さん。レースと同じでスターター(初日朝)とアンカー(最終日夕)は難しい。が、二年連続となった坂上さんは順調な滑り出しでした。その日の午後は早川さん。これも順調。そして、翌日午後の細井さん。これまたイイ。早川さんも細井さんも世界では全くのルーキー。なので、初めはプールサイドから怪訝顔で観ていた人々。次第にプールへ入り出した。終わり頃にはワイワイ大騒ぎ。大喝采。後日、知った事ですが「日本人はイイね」の“口コミ”が広がったとのこと。オフィシャルスタッフを務めた原さん。連日の炎天下。機敏な動き。ボスのパットさんから「さすが日本人はスゴイね」と…。鼻の高い思いをさせて貰いました。有難う。そして、お疲れさまでした。

    今野 純

  20. Aqua Dynamics Institute より:

    尊敬する今野先生へ。 2015 IAFC期間中は本当に苦労しました。

    イベント期間中に自転車で場所移動する姿に頭が下がります。常に若者たちと同じ情熱で率先する姿。感動しました。すべてに正確で計画性のある日本チームから多くを学ぶことが出来ました。私もその日本チームの一人だと感じました。これも積極的な日韓交流の表れと思っています。

    今後とも沢山の助言をお願い致します。健康にご注意ください。そして日本チームの更なる向上と発展をお願いします。

    Jung Hoon Kim
    【facebookより転載】

Leave a Reply

コメントを追加するには、ログインが必要です。