facebook

2011年 国際フィットネス総会(IAFC) >終了

講習会コード:IAFC11

  終了しました。ありがとうございました。

The Aquatic Revolution IAFC 2011

May 10-14  Orlando, Florida, USA

31ヶ国から770名が参加。世界のトップが一堂に集まる最高のアクアイベント。お疲れさまでした。拡大傾向にある世界のアクアを肌で感じた5日間でした。

フォトアルバム:IAFC’11(May 2011 Orlando)

 

アクア コース概要

日 程 2011年5月9~16日
(6泊8日間)
■出発便 5月9日(月) ⇒成田発15:55 by DL622便
■帰国便 5月16日(月) ⇒成田着17:30 by DL275便
会 場 Wyndham Orlando Resort
Orlando, Florida, USA
定 員 20名 特 典 継続教育点数
[アクア]AEA 15.0  [セラピー]ATRI 15.0  [ワッツ]WATSU 15.0
共 催 Aquatic Exercise Association (AEA)

すべて税込金額

AEA認定者 ¥219,900  ATRI認定者 ¥230,500  一般 ¥244,200
※次の旅行費用が含まれています… 航空運賃/ホテル代(二人一部屋)/IAIFC総会費用/食事代計9回(朝6回/昼2回/夕1回)


[ コメント ]

  1. member より:

    ご挨拶が遅くなり、申し訳ございません。あっという間に2週間が経ってしまいましたが…

    ツアーに参加され、ご一緒した皆さま、現地ではたくさんのパワーをありがとうございました。
    昨年に引き続き、今年も講師に決まった時にも応援し続けてくださった皆さま、ありがとうございました。そして、今野先生はじめ、AD研スタッフの皆さま、いつも細やかなサポートをありがとうございました。

    今、あらためて無事にプレゼンを終えることができ、ホッとしております。
    出発前に震災があり、平衡感覚に異変が起き、出発するまで身も心も落ち着かない状態でした。ただただ、今出来ることを行うだけ!と心に念じ出発…

    私のレッスンは、4日目の午後2:00~ の“午後イチレッスン”でした。なんともビックリなことが!!ショッピング・ブースの抽選が長引き、プールに集まった人数は、6名!スタッフからは時間通りと告げられ、一気にふっきれ、『とにかく楽しむぞ~!』とレッスン開始。W-Upの2曲目が終わるころには、たくさんの方が入水して下さっていました。こんなラテン的な感じは、自然に私を後押ししてくれたかもしれません…

    帰国し、改めて日々のレッスンがすべてであると実感しています。そして、たとえ異国の地で参加される方が異国の方であっても、やっぱり水の中で体を動かし、楽しむことに国境はないのだ!と思いました。この思いは、私が初めて国際総会に参加した時に感じた思いであり、漠然とだったのですが、『いつか私も世界に通じるインストラクターになりたい…』と心に持ち続け、今に至っています。
    昨年講師としてご一緒させて頂いた坂上加奈子さんとは、この初めて参加したIAFC1999ツアーで出会い、今回講師としてご一緒させて頂いた葉山亜希恵さんとは、養成の同期生。お二人ともアクア指導者として育った環境は違っても時を経て、再会し、共に成長の証としてIAFCという場に立てたことを嬉しく感じています。また、こんな私を支えてご指導ご鞭撻下さった方々に感謝しております。
    この2年にわたる貴重な経験は、これからも続く私のインストラクター人生に勇気と自信を与えてくれました。自分に出来ることを精一杯、日々のレッスンに励み、出来るだけ長く現役の指導者でいたいなと心に刻みました。

    ぜし!次回はどなたかの応援団長として、IAFC青い空の下に出向きたいです!機会合いましたら、ご一緒に!!世界中からアクアを愛する同志が集まる祭典に参加し、いろんな刺激を受け、新たな自分を発見しましょう!

    坪子佳代

  2. member より:

    「10年後の日本のプールを見た!」
    朝6時45分から夜8時迄、アクア三昧、クレイジィな8日間。キャップ・サングラス・ラッシュガードに忘れちゃ危ない日焼け止め。国内総会ととても違うのは、平均年齢(先輩がいっぱい、ビキニだけと皺いっぱい)、脂肪量(お尻の幅が2倍)、自由度(メイク、ピアス、リング、帽子、グラス、腕が不自由でも、足が不自由でも自己責任でドンドン水に入る・受け入れる。)高齢者と疾病・障害者がマイノリティではなくなる日は遠くない。その自立と自由を支える場所はアクアしかない事を改めて実感。参加者も指導者も色々、切れる弾ける若い指導者も居れば、年配でしゃべり半分の指導者も有り。これでいいんだと思いました。又、3年ぶりにBiondi氏と通訳してくれた今野るいちゃんと再会。Aちゃんが特発性脊柱側彎症の矯正手術回避出来たことを報告し、ささやかなお礼のプレゼントをすることが出来ました。コブ角を維持した事を伝えると「good job!」と言っていただきました。少し救われた気がしました。沢山の出会い、みんな違うからアクアは面白い。日本代表の葉山亜希恵さんと坪子佳代さんのプレゼン、がたいがでかい外人さんの中で少し心配でしたが、全く物怖じなく堂々と日本語を教育しコールさせていました。大したもんだ!㈱パルフィットシステム 古賀眞澄
    http://palfits.web.fc2.com/
    http://ameblo.jp/pal-boss 
    http://twitter.com/@palkoga

  3. member より:

    無事に?!先日日本へ帰国いたしました。
    共にフロリダの太陽の光を浴びたツアー参加の皆様、日本で沢山の応援を下さった皆様、今野先生はじめAD研のスタッフの皆様、ありがとうございました。

    私の講座は2日目の朝8:40~という「モーニングレッスン」でした。
    今回は2回目ということもありましたが2回目だからこその「緊張」がありました。レッスン5分前にはちらほらの参加者の方もレッスンが始まれば沢山の参加者の笑顔を見ることができ、緊張が消えました。ツアー参加者の方々の応援もあり50分のレッスンが終了しました。海外の方々が「It’s fun!」と声を掛けてくださいました。この「Fun」を私は伝えたかったので満足のいくレッスンをすることができました。レッスン終了後、シャワーも浴びずにレストランに駆け込み、朝食の美味しいフロリダのオレンジジュースの一気飲みは最高でした(笑)

    一緒にプレゼンターをした坪子さんは実はAEA養成が同期なのです。共に養成の3分テストを一緒に受けた時からの「同士」の活躍も素晴らしかったです。
    プールはラテンのリズム一色。私はプールサイドでカメラマンをしていましたが楽しさが伝わってきました。

    全体的に見るとどこの国の方もとても勉強熱心。ちょっと前まではとにかく楽しく受講するという様子でしたが楽しい以上に皆さんが真剣でした。どの国もいい物をお客様に提供する為に勉強をする、お客様もいい物を求めている・・・どの国もアクアのレベルが上がっているのです。
    その中でプレゼンをさせていただけたことを光栄に思い、感謝しております。

    熱い思いを胸に帰路に…の予定がデトロイド空港の乗換でハプニング!日本行きの飛行機の整備不良の為飛行機が遅れ、5時間以上空港で待機。成田空港はシーンとしていました。
    旅にはハプニングが付き物!ハプニングの元、沢山の経験をし大きくなることができました。

    またチャンスがあればフロリダの太陽を浴び、レッスンができるように頑張りたいと思います。
    ありがとうございました。

    葉山亜希恵

    • aquastaff より:

      Hayamaさん、お疲れさま。そして、おめでとう。

      坪子さんの講座も、日本人講師二人はとても評判がイイね…と今回のIAFC実行委員長ドナさんが言っていました。いずれ受講した人々の評価点リストが送られてきます。楽しみです。

      それから、帰路便の遅延の件。私はカリフォルニアでの別会議があり、皆さんとは別行動。でも、私の便も遅延。3時間遅れでした。あの日はアメリカ全土で遅延便がなぜか多く、セキュリティーも厳しかったネ。例のアルカイダの”テロ予告”(?)が…そんな噂を聞きました。無事帰国。

      アメリカそれもフロリダだからこそ世界中から人々が集まる。北米からも…南米からも…欧州からも…ほぼ同じ距離だからです。そんな世界中から集まった人々から評価されるのですから、講師へのプレッシャーは大変強いと思います。が、それだからこそ、IAFCを乗り越えた時の満足感は高い。次への確かな成長が約束されます。本当にご苦労さまでした。今後ますますの活躍を期待します。

      AD研 今野純